栗原類の発達障害・ADDは現在は消えた?今は病気は?母も障害?障害と遺伝について

Pocket



栗原類さんは1994年12月6日、現在21歳。(Louis Kurihara)
イギリス人の父と日本人の母のハーフ。
超ネガティブイメージがある栗原さんですが、美しい容姿をお持ちなので、職業はファッションモデルをされていて、衣装・プライベートではシルクハット・ハンチング帽等をとても素敵にお召しになっています!
モデルをされているときの栗原さんは魅惑的な部分もあり、スマートで綺麗でとてもカッコイイ…

栗原類の発達障害・ADDは現在は消えた?

とてもネガティブなイメージが強くあるかと思いますが、テレビでお話しされている姿を拝見すると大人しい男性で、超ネガティブという印象にはならないんだけどな。

出典http://girlschannel.net/

出典http://girlschannel.net/

以前はテレビで観ない日はなかった位売れっ子さんだった彼!
現在は消えたとも言われているようですが、地道にお仕事舞台・ラジオ等されているようで、
更新率は高くないですが、アメブロで告知もされてますよ!

あの有名な『笑っていいとも!』にもゲストではなくレギュラーで出演されてもいましたし、番組内でタロット占い(よゐこの濱口さんの弟さんが師匠みたいです。)も披露されています。
その占いもよく当たると評判だったそうで、とあるアイドルの恋愛も当てられたみたいです。

出典http://cocoloni.jp/love/koiura/

出典http://cocoloni.jp/love/koiura/

『笑っていいとも!』と言ったら、忘れもしない栗原さんのモノマネがあります!
それは、江頭2:50さんで動画で見る限り江頭カツラを被り完全コピー。
走り回る姿・動きが一番似ていましたが、正面を向くと江頭メイクを施していても美しい顔は微かに残っていました。

<スポンサーリンク>

今は病気は?母も障害?

そんな彼は発達障害・ADD(注意欠陥)を8歳のときにアメリカにて親子(母)共に診断されているそうです。
栗原さんはあさイチ等で、お母様もご自身のTwitterでお話しされています。
あさイチでお話しされている栗原さんは穏やかで綺麗で少し緊張されているのかなって感じがして…。
今現在は周りの方やお母様からの指摘等で、理解もしてADDと上手にお付き合いされているようです。

お母様は栗原泉さんで翻訳家・フリーで音楽業界の通訳をされていて、Twitter情報ですと最近スタイリスト見習いも始められたそうです。
泉さんの世界観は大きく広く、様々なことがつぶやかれているので興味深いですね。

栗原さんは英語がとても堪能です。
親子二人で栗原さんが6~11歳までニューヨークで過ごされたそうです。
凄く流暢な英語、イギリス英語になるのでしょうか?
ネイティブな英語で関根麻里さんと同じくらい美しい話し方をされると評判ですね。
因みに関根麻里さんはアメリカ英語とお聞きしました。

イギリス人のお父様(マーチン・ホワイトさん)についてはあまり出てきませんが、彼が幼少期のときに旅行先の事故(24歳)で他界されているそうです。
ホムカミでお父様の写真を公表されていましたが、彼はお父様に本当にそっくりでした。
お父様は栗原さんが誕生したとき、凄く喜んでおられ、お友達等にハガキでご報告されてたそうです。
ハガキも同番組で写真同様公表されていますが、父・マーチンさんから子・類さんへの愛情が伝わる感じがしました。

ホムカミとは日本に在住されている外国人が故郷に里帰りする番組で、栗原さんもご自身の出生・お父様についてイギリスに里帰りされました。
里帰りされる際に同行されたのはお友達の鳥居みゆきさんでしたね。

障害と遺伝について

最後に障害には遺伝があるかについて。
ADD等の発達障害が遺伝すると書かれていることもある(遺伝が濃厚だというは有名だそうですが)
私は必ずしも遺伝だけが原因だとは思いません。

ADD・ADHDはやはり病気と言われている障害なので、ご本人、周りの方のご苦労は半端なものではないと思います。
実際私も仕事先、プライベートでお会いしたり、知人のお子さんが病気の方がいらっしゃり、 大変な毎日を過ごされていることもお聞きし、私自身も側にいたこともあります。
分からないことだらけで泣き明かしたこともありましたが、ちょっとした仕草や、表情が可愛く、愛おしささえ感じたりもしました。
一つ一つ時間を掛けて説明すると最初は理解してくれてなくても、ゆっくり理解してくれました。

栗原さんが以前テレビでADDの方はとてもこだわりが強く、例えば何時もあるところに物がないと気持ちが悪い等の症状が出るとおっしゃっていました。

成人になるまで気づかずに生活をしている場合もあるそうで、そのこだわりも人それぞれで、どこからどこまで病気?と診断されるのか、シンプルに性格だったというケースも多々ありますよね。

言葉についても、相手の気持ちを考えずに言ってしまうなんてこと、誰にでもありそうですよね?
いろんな人がいらっしゃいますし、発達障害というより、個性として理解できたら、誰もが生きやすい世の中になると思います。

それにADD・ADHD(注意欠陥障害・注意欠陥多動性障害)の方には、才能に溢れ、天才的な能力を備えている方もたくさんおられます。
私が知っている方の場合は、暗記力がずば抜けていて、カッコイイ面が沢山ありました。

ハリウッドスターの方々も障害を持っていることを告白されているのですが、皆さん有名で大人気なスターです!!!
本当に才能があり魅力溢れる方が多いんですよ!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>