ともさかりえの顔のゆがみは拒食症が原因?あごと歯が曲がってる?結婚・離婚・再婚?思春期の摂食障害

Pocket



ともさかさんは10月12日産まれの現在も美しい35歳。小学校6年生のときにデビューをされている。
歌手デビューされており、あどけなさと澄んだ声が記憶に残っている『エスカレーション』がデビュー作だったかな。
16歳のときにキンキキッズの堂本剛さんと共演なされた『金田一少年の事件簿』が人気となり、ともさかさんも多忙な毎日を送られるようになった。
仕事がハードになり、ストレスが溜まるばかりの生活を送っていたので17歳のときに拒食症を患われる…

ともさかりえの顔のゆがみは拒食症が原因?あごと歯が曲がってる?

出典http://ameblo.jp/tomosaka-rie/

出典http://ameblo.jp/tomosaka-rie/

ご自身がテレビ・雑誌等で拒食症について20歳のときにお話しになられています。
17歳で拒食症になり、拒食症からくる嘔吐を繰り返し、胃酸で歯が溶け歯根・歯髄が虫歯により細菌感染で治癒不可能となり、抜髄処置(歯の神経を取ってしまうこと)を余儀なくされる。
一度細菌で感染してしまった歯髄は右顎骨まで侵し、ともさかさんの顎を曲がらせてしまったのだ。

出典http://papipu2ch.blomaga.jp/

出典http://papipu2ch.blomaga.jp/

今現在は顔の歪みをコルギで矯正されてらっしゃるそうで、以前よりお顔を拝見しても、少しずつ戻ってきてらっしゃる感じがし、本当に新しい治療に出会わて良かったと思いました。

出典http://ameblo.jp/tomosaka-rie/

出典http://ameblo.jp/tomosaka-rie/

<韓国骨気(コルギ)療法とエステのサロン ジュリーボーテの西 晃絵さんと>

若かりしときに、痛みを抱えながら多忙な仕事をこなされ、過度のストレスが溜まり結果重度の虫歯を患い、治療が間に合わず、顎に支障をきたしてしまったのは女の子にとって溜まらない出来事だったと思う。
その他にも精神不安や栄養失調(重度の貧血・骨がスカスカ)を経験されており2週間入院もされていたそうです。

<スポンサーリンク>

結婚・離婚・再婚?

心身ともに色々な経験をされたともさかさんは、ご結婚、離婚、再婚(不倫略奪婚の噂です)もされています。

2003年23歳のときに脚本家の河原雅彦さんとご結婚され、2004年にご長男(楓・ふうくん)を自宅出産されています。

出典http://yasuyoleob.exblog.jp/

出典http://yasuyoleob.exblog.jp/

ご長男の楓くんは現在11歳で和光学園和光小学校に通われています。
ともさかさんがブログで楓くんの行動等を記載されている内容で発達障害・自閉症ではないのかと噂になっていますが、その噂も通われている和光学校が発達障害・受け入れ態勢があるとのことで出てきているのかもしれませんね。

その生活も6年で終止符がうたれ、ともさかさんのブログにて2008年にご自身のブログで大晦日に離婚をしたと発表されています。

その後、ともさかさんは2010年『アブラクサスの祭』で共演されたミュージシャン・スネオヘアーさん(渡辺健二)と2011年に再婚されています。

スネオヘアーさんもともさかさんと出会われ交際が始まったときはご結婚されていたので実質ともさかさんは前妻より略奪され再婚されたんですね。

不倫・略奪・再婚していたのかと思っていたら…
ともさかさんの前夫も、ともさかさんと離婚前に2006年共演した演技力バツグンの水野さんに嵌られ不倫関係にあったと言われています。
そうすると離婚原因は不倫の末にな気がするのですが本当の理由は分からないですね。

しかし、ともさかさんのブログでは前夫と現在の夫と三人で食事に行ったと記載されていました。
この関係は本来あり得ない気がしますが、双方が上手くいってるってことなので、とても不思議な感じがします。

スネオヘアーさんとは仲睦まじくされている姿が目撃されていたそうですが、ここ最近はブログ等でもともさかさんがご主人のことを話題にしなくなったと離婚の噂が出回っています。

思春期の摂食障害

最後に思春期の摂食障害についてをお話ししたいと思います。 思春期…気持ちがあれこれ移り変わる時期でもあり、反抗期がある時期でもあります。
一般の子供達は勉強、遊び等、自由に過ごす時間がありますが、ともさかさんは自由になる時間等なく、ひたすらお仕事をこなされていたのでしょう。
そんな中、多忙によって過度のストレスを引き起こすことが摂食障害に繋がるきっかけになったのかもしれません。
芸能界に入ったから仕方がないと言われるかも分かりませんが、それでも子供には変わりがない。
ともさかさんが栄養失調、重度の貧血・骨がスカスカ…この経験をされたのは思春期のとき。何とも心苦しく、とても辛かっただろうと思います。
私は若いときに経験はしていませんが、ともさかさんと同じ経験をし入院等して治療しましたが、なかなか元の状態に戻るまで時間が掛かり大変だった記憶があります。
貧血と簡単に言えるものではなく、氷を食べる氷食症(鉄欠乏貧血)等もあり、難しい病気でもあります。
栄養失調にしても、重度の貧血・骨がスカスカにしても、大人でも身体を元気な状態に戻すのは決して容易なことではありません。

それを思春期の子供達が経験してしまうことはとても悲しいことで、忙しすぎるということも子供の心を壊すことになるかもしれませんし、子供達の身体・心のケアが出来ないのでは、大切な成長が止まってしまいます。

子供達が思春期を上手く乗り切る為に(大人への道を登っていく子供をソッと見守る)、大人達は最善の注意を払わなければならないことと、子供達をしっかり愛情をもって守っていかなければいけないですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>