紗栄子とダルビッシュの次男の病気は?手術も?子供に障害?父親はベビーシッター?DNA鑑定は?

Pocket



ダルビッシュ有さんと紗栄子さんと言えば、長く続いた離婚騒動などからも記憶に残っている方も多いのではないだろうか?
2007年秋に結婚したふたりはその後、2児の子どもをもうけるも2012年冬、長い離婚騒動を経て離婚が成立した。
当時、ワイドショーなども騒がせていたためご存じの方も多いかとは思うが、ここであえて、紗栄子の結婚生活からその後までを見ていきたいと思う。

紗栄子とダルビッシュの次男の病気は?

そもそもなぜふたりの離婚騒動がここまで話題になったのか。

出典http://girlschannel.net/

出典http://girlschannel.net/

芸能人の結婚・離婚はもともと話題になりやすいものだが、特にこのふたりは話題になった。
その要因の多くはふたりの間に生まれた二人の息子のうち、「次男」の方にあるといわれている。
年齢は長男と2歳違いで2010年に生まれた次男。名前は非公開。学校は長男が宮崎にあるインターナショナルのプリスクールを受験したという噂があるが、確実なところは不明だ。
彼女のSNSにあげられた次男の写真が大きな物議を醸した。
画像を見ると、パパであるダルビッシュ有さんとよく似ている長男に対し、次男の顔だちがあまりダルビッシュさんと似ていなかったためである。またその顔が当時、長男の世話をしていたベビーシッターによく似ているとなればますます話題が大きくなったのは推して知るべしであろう。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

そしてその次男にはさらにある噂があった。
離婚騒動などに合わせ、言われたことがもうひとつ。
この次男が病気を抱えている、という噂があった。その病気とは「てんかん」「ダウン症」「心臓疾患」などと言われている。
しかし、てんかん・ダウン症に関してはほとんどその噂は否定されている。いずれも、確実な情報はどこにも見当たらず、単なる噂の一人歩きだとみて間違いないだろう。

<スポンサーリンク>

手術も?子供に障害?

しかし、手術に関しては事実であったようだ。心臓に疾患があったと言われている。
火のないところに煙はたたないというし、この心臓疾患の噂に関しては間違いなさそうだ。
だが、同時に手術は成功したそうだ。
病気の程度に関しては不明だが、手術の必要があるほどの病気ではあったらしい。なんにせよ、子どもの病気の手術が成功したというのは朗報だ。

そして、次男には障害も残っている、と言われている。
こちらの真偽は定かではないが、慰謝料などで揉めたともいわれているため、その可能性は完全に否定できないところもある。
写真での姿のみではその病気・障害に関して推測することはできないが、もし事実であるならば、どうかその障害が大きなものでないことを願うばかりだ。

父親はベビーシッター?DNA鑑定は?

出典http://hientertainment.net/

出典http://hientertainment.net/

さて、最初に書いた「ベビーシッターとの間の子」の疑惑に戻ろう。
何故、ベビーシッターとの間の子だという噂が出たのだろう?
先ほど、SNSにあげた写真とダルビッシュ有さんがあまり似ていなかったため、と書いたとおり、これも原因のひとつだ。
だが、果たして似ていない、というだけでそんな噂がたつだろうか?
芸能人ということで、もちろん多少の有名税としてのこうした噂がたってしまうのはよくあることだが、この噂にはある「否定しきれない原因」があったのだ。
なんと、紗栄子さんが、子どもたちのDNA鑑定を拒否したのである。
今回のような噂がたてば「自分の子かどうか確かめたい」という欲求が生まれるのは自然なことだろう。
なぜ紗栄子さんがこの鑑定を拒否したのか。その理由は彼女しか知る由もない。

また、その疑惑の相手としてベビーシッターの男性が挙げられたことにも理由がある。
情報によると、紗栄子さんとこのベビーシッターの男性が仲睦まじく歩く様子がたびたび町中で見かけられたということである。
ベビーシッターということで、子どもも含め親密な関係になることは不自然なことではないが、離婚騒動やDNA鑑定騒動など、多くの噂が立っている中でのこの情報は当然、話題を加熱させるだろう。

あくまでどれも「噂」ではあるが、それを思わず信じたくなるような背景がある。いずれにせよ、離婚が成立し今後子どもたちが大きくなる。どうか、彼らが穏やかに過ごせることを祈るばかりである。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>