丸岡いずみのうつの原因は?現在は?嘘?症状と薬と入院先は?克服には旦那の支えがあった?

Pocket



丸岡いずみさんがアナウンサーになったのは1994年。彼女の女子アナスタートは、北海道文化放送だったんですね。その後、フリーキャスターになり、2001年に日本テレビへ入社。
日本テレビでは「情報ライブミヤネ屋」にレギュラーで起用され、司会の宮根誠司さんとの掛け合いも面白く、特にその見た目は38歳とはとても思えない容姿で、奇跡の38歳なんて呼ばれていましたね。
一見、順調に思える彼女のキャリアですが、そんな丸岡さんがうつを患っていた時期があり・・・

丸岡いずみのうつの原因は?

彼女がうつを患うきっかけとなった出来事は、2011年に起きた東日本大震災。
被災地での取材を行っていた彼女がそこで見た光景は、想像を超える光景だったそうです。
連日の報道による疲れと、想像を超える光景に精神的なショックが重なり、少しづつ心と体が蝕まれていきました。

WS000026

彼女は徐々に食欲がなくなり、睡眠も取れなくなっていきながらも、なんとか仕事は続けていました。しかし、それも限界が訪れ、8月末から長期休暇に入ることに。

被災地での精神的ショックに加え、連日の報道や社内での待遇などが原因で、うつ病になったと言われています。

現在は?

丸岡さんは2012年に日本テレビを退職しています。
退職後はホリプロへ所属し、現在はタレントとして活躍しています。
元気に活躍している姿を見れば、病気は大丈夫と思われそうですが、うつ病は再発する可能性がある病気ですので、まだ薬などは飲んでいる可能性はあるかもしれません。
それでも彼女が頑張っている姿を見ると、もう大丈夫なのではないかと思います。

<スポンサーリンク>

うつは嘘?

ネットなどでは丸岡さんのうつ病について、ではないかという方がいます。
なぜ嘘ではないかと言われるのでしょうか。
確かに、現在の丸岡さんはうつ病だったとは思えないほど元気です。また、ウツは治りにくいという認識があるからではないでしょうか。
うつ病は再発の可能性がある病気ではありますが、きちんとした治療を受ければ治る病気です。

出典http://www.cinematoday.jp/

出典http://www.cinematoday.jp/

本の出版や活動を懸命にしている丸岡さんを見れば、嘘ではないと言えるでしょう。

病状と薬と入院先は?

丸岡さんの病状は、うつ病でもかなり重いものだったようです。
その症状は、まずは不眠から始まり、その後食欲不振体調不良になり、次第に自分の話す言葉の意味までもがわからなくなっていったそうです。
そして生きる気力すらなくなった丸岡さんは、実家のある故郷の徳島へ帰ることにしました。しかし、実家での療養中でさえ自分の母親に毒薬を盛られたという被害妄想に陥り、その後、病院に強制入院となりました。

治療には抗うつ薬や精神を安定させる抗不安剤睡眠薬を服用して、回復へ向かっていたのではないでしょうか。また、両親の理解と協力、取材に行った被災地の皆様からの応援が丸岡さんの励みになったそうです。

克服に旦那の支えはあったのか?

丸岡さんは2012年に、お付き合いをしていた有村昆さんと結婚しました。

出典http://girlschannel.net/

出典http://girlschannel.net/

有村さんが一目惚れをし、丸岡さんにアタックをかけていたそうです。
お互いに多忙の中、なんとかデートが実現しましたが、その時にはすでに丸岡さんはうつ病になっていました。

丸岡さんが病院に入院している間、有村さんはうつ病に関する本を読み、なんとか助けることはできないかと勉強をしたそうです。また、メールを送るなどして、丸岡さんの心を支えていました。その甲斐あって、彼女は鬱を克服することができたのではないでしょうか。

その後、久しぶりに再開した二人は、お互いを意識し、初めて出会って一年後に結婚することとなりました。
うつ病という病気の丸岡さんを支えたのは、家族と旦那である有村さんだったのかもしれません。
次はお二人の間の子供誕生のニュースを聞くのが待ち遠しいですね。妊活を宣言していた丸岡さん。あの旦那さんなら浮気の心配はなさそうですが、結婚して3年、そろそろ不妊の声も聞こえてきます。不妊治療をしているという話は聞きませんが、妊娠、出産の報告が待たれます。
うつの方も、決して油断のできない病気ではありますが、これからも二人で支えあいながら頑張っていってもらいたいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>