宇多田ヒカルの病気で妊娠と出産は?婦人科で子宮と卵巣が?目を失明?母から遺伝?精神も?現在は子供は?

Pocket



宇多田ヒカルさんは1983年1月19日生まれの32歳、愛称はヒッキー。
1998年『Automatic』でソロデビューされ、1999年には大ヒットしたファーストアルバム『First Love』。こちらはドラマ「魔女の条件」の主題歌になりましたね。
幼い顔に驚くほどの歌唱力と声量で、彼女のデビューには衝撃を受けました。
そんな彼女も結婚をし、その後離婚、再婚を経験され妊娠と出産は・・・

宇多田ヒカルの病気で妊娠と出産は?

宇多田ヒカルさん。父は宇多田照實さん、母は歌手の藤圭子さん。ご両親は離婚、再婚を繰り返されていましたね。娘さんのヒカルさんの心情は如何なるものだったのでしょうか?
彼女は幼少期から波乱万丈な人生を送っていらっしゃる感じが否めないです。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

彼女の母親、藤圭子さんの代表曲は「圭子の夢は夜ひらく」で、お若い頃のお写真を拝見したら、お人形さんの様に美しい方でした。
しかし声は独特なハスキーボイスで、ヒカルさんもお母様に似てハスキーボイスですよね。
顔立ちも、親子だけあってお母様と似ていらっしゃいます。

出典http://dailytinynews.blog.so-net.ne.jp/

出典http://dailytinynews.blog.so-net.ne.jp/

美しいと言えば、宇多田さんは整形疑惑も持ち上がっており、特に鼻をいじったのではと噂がありますが、このようにお母様のお顔を拝見すると、宇多田さんも単に年齢を重ね、垢抜けして美しくなっただけのように思います。

彼女は2002年に写真家・映画監督の紀里谷和明さん(パチンコ屋の御曹司)とご結婚し、2007年に離婚されています。
紀里谷さんとは撮影を通じて知り合われたそうです。
その後、ほぼ7年後にあたる2014年に8歳年下のイタリア人、バーテンダーのフランチェスコ・カリアーノ氏と再婚されています。結婚式&披露宴はイタリアで、厳戒態勢の中行われ、美しい和傘が大活躍していました。

出典http://net-seikatu.net/

出典http://net-seikatu.net/

旦那様との出会いは共通の友達がきっかけで知り合われたとご自身のTwitterに書かれていました。旦那様とのお写真もご自身のサイトで掲載されていますが、とっても幸せそうです。

さて、宇多田さんはお若いときに卵巣嚢腫らんそうのうしゅ)という女性特有のご病気を患い、摘出手術も受けられています。
その後、ファンの方からTwitterに寄せられた質問に対し、卵巣はもう一つあるので妊娠・出産は可能かと思いますと答えた通り、2015年7月に出産をなさっています。ちなみに、妊娠されたことは公表されていませんでした。やはり出産が無事に済むまで、騒がれたくなかったのでしょうね。

<スポンサーリンク>

婦人科で子宮と卵巣が?

先ほど伝えたように、宇多田さんは 2002年、19歳のときに卵巣嚢腫と診断され、摘出手術を受けられました。
宇多田さんの様にお若いときに受診し、病変が見つかり手術と治療をされていると、治癒も早く、『妊娠と出産が可能か?』というう悩みも改善されることもあります。
卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頸がん等、婦人系の病気は、定期的に婦人科で受診を心掛けてください。
早期発見ですと、サイズによっては腹腔鏡下手術も可能です。早期発見で早期治療を施すと傷も治癒も早いので、迷わず、戸惑わずに受診してください。
ちなみに私も筋腫を4つもっているので、月経が多かったり、貧血も半端なものではありません。しっかりご自身の病状を把握して、妊娠・出産に挑んでください。

目を失明?

藤圭子さんは網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)を患っていらっしゃったようです。
網膜色素変性症とは徐々に視力が低下し、網膜という膜に異常をきたす遺伝性、進行性の難病です。必ずしも失明する訳ではないとのことですが、やはり徐々に視力が低下していく…そんな恐ろしいことはありませんし、経験していないと怖さも分かりません。
藤圭子さんも幼少期から視力が低下されていたとのことで、日々失明するのではないかと恐怖心を抱いていらっしゃったことでしょう。藤さんのお母様・竹下澄子さんは盲目の三味線奏者だったそう、藤さんの兄、姉も視力が弱かったそうで、お嬢さんのヒカルさんには『いつまでもこの子の瞳に光が宿るように』と『ヒカル』と名付けられたそうです。

私の病も失明が付きまとうので、視力が低下する度に色々な恐怖に襲われます。夜や、暗闇で見えにくいこともあり、定期的に受診をしていますが、日々色々な面で恐怖心は抜けないものです。

母から遺伝?

宇多田さんは、母の圭子さんとの葛藤があったことや、愛情もたくさんもらったことも記載されたことを、ご自身のTwitterで語っています。

WS000025
お母様は長年精神疾患(統合失調症)を患っていらっしゃり、2013年8月22日、東京都新宿区のマンションの前で倒れている所を発見されました。発見時、すでに息は引き取られており、自ら命を絶たれたそうです。
報道では遺書は見つかっていないと言われていましたが、宇多田さんがTwitterにて、お母様が2013年にしたためた遺言書があったとおっしゃっています。その遺言書は、お母様らしいものであったそうです。
宇多田さんはきっと、多くの苦労を乗り越えて、その上で、遺伝性の病気の心配もあり、時には気持ちが不安になることがあるかもしれません。
目のことも精神のことも、遺伝的に絶対にないとは言えないですが、宇多田さんが母から受け継いだものは、病気の遺伝ではなく、美しさと、ハスキーで素敵な歌声など、まばゆいほどの才能だったのだと思います。

精神も?

藤圭子さんが患っていらっしゃった、もう一つのご病気「統合失調症」は精神疾患です。
幻覚、妄想、被害妄想、引きこもり等が症状です。
私の知人達にはお子さんだったり、ご姉弟だったり様々ですが、ご家族で統合失調症と闘っていらっしゃる方がいます。
この病は簡単なものではなく、家族の精神も崩壊する位まで追い込まれる病だと知人が言っていました。それは病人が攻撃する相手が家族だからです。攻撃という言葉が正しいかは分かりませんが…。宇多田さんもTwitterを拝見するとご苦労されていたことがひしひしと伺えます。発症は人それぞれで、幼少期から、突然過度のストレスが引き金で患うことがあります。
統合失調症は遺伝的な関係は否定しきれない点がありますが、必ずしも遺伝すると言われている訳でもありません。もちろん、宇多田さんは統合失調ではないと思われます。

現在は子供は?

2015年7月13日に宇多田さんは、ご自身のブログにて第一子男児を出産したことを報告されました。良くお乳を飲み良く寝る穏やかなお子さんだそうで、とても幸せそうな感じが伝わってきます。
ところで、生放送「アッコにおまかせ!」で大御所である和田アキ子さんが宇多田ヒカルさんの出産に触れた際に、新曲のプロモーションか?と発言されました。
常識で考えたらあり得ない発言ですが、和田さんは藤圭子さんと過去にいろいろあったとの噂があります。
しかしそれはそれとして、やはり『おめでとう』と言いたいものです。
些細なことに耳を貸さず、宇多田さんには心から子育てを楽しんで、お子さんをすくすく育ててもらいたいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>