渡辺謙の白血病の治療は?完治?再発は?元嫁と宗教と若村麻由美?杏と息子の渡辺大の母親は?

Pocket



1959年10月21日生まれの56歳、渡辺謙さんと言えば、日本だけでなく、世界的に有名な俳優でハリウッドでも大活躍されています。
2015年12月に渡辺さんが主演の「王様と私」が評価され、グラミー賞候補にノミネートされたと発表がありました。
とってもハンサムで、尚且つスタイル抜群の渡辺さんは、海外でも引けをとらない方だと思いますし、現にハリウッドで成功されています。ギャラもかなりのものなのだとか。
ハリウッド映画「ラストサムライ」の他も、沢山のドラマ、CM等に出演されています。ちなみに、CMといえばスズキのCMのワゴンRですが、実は本当に渡辺謙さんの愛車です。『エネチャージ!』このフレーズ頭から離れません!さて、そんな渡辺謙さんは、過去に白血病を患っていたことがあり・・・

渡辺謙の白血病の治療は?

渡辺謙さんは、1983年に前妻の由美子さん結婚をされていて、お二人のお子さんが誕生していますが、2005年3月に離婚されています。

出典http://trendy.nikkeibp.co.jp/

出典http://trendy.nikkeibp.co.jp/

その後、サスペンスドラマで共演された演技派女優の南果歩さんと2005年12月3日に再婚されています。

出典http://www.officiallyjd.com/

出典http://www.officiallyjd.com/

南果歩さんとはお互いに再婚で、南さんには元夫の辻仁成さんとの間に子どもが1人いらっしゃいます。
ちなみに辻仁成さんはその後、中山美穂さんと再婚されましたが、この二人も離婚し、一人生まれた息子は、辻仁成さんがシングルファザーとして養育しています。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

渡辺夫妻ですが、バツイチ同士はうまく行くという定説がありますが、実際に、ご結婚されて九年目のお祝をされるような、とっても素敵な夫婦ですね。

12月3日は九年目を迎えた結婚記念日でありました。12月3日は九年目を迎えた結婚記念日でありました。引用 渡辺謙Twitter・@harryken311 2014年12月4日 https://twitter.com/harryken311/status/540486694836129793

さて、1989年、映画初主演だった渡辺謙さんは「天と地」の撮影中に急性骨髄性の白血病を罹患し、降板されました。

渡辺謙さんが発症された急性白血病とは、血液のがんと言われていて、命に関わる病気です。

そして急性白血病には2種類あり、渡辺謙さんが罹患した急性骨髄性白血病と、急性リンパ性白血病があります。

実は、私は実の兄を急性リンパ性白血病で亡くしているのですが、リンパ性の場合、骨髄性と違って移植による治療もできませんし、若かったので進行も早く、罹患してから亡くなるまで、3か月ほどしかありませんでした。

兄の場合は初期症状は、風邪を引いて熱が38度から下がらない、骨折した骨がいつまでもくっつかない、など、白血病と発覚するまでも医者にかかっていながら、病気が発見されることはありませんでした。
ある日、仕事場で倒れた兄は救急車で運ばれ、そこでICU無菌室に緊急入院となってからは一度も病院から出ることなく旅立ちました。34歳のあっという間の人生でした。

ご本人は病気についてあまり多くを語られていませんが、2006年に出版された「誰?Who am I?」で、白血病、ご家族について語られています。

出典http://www.amazon.co.jp

出典http://www.amazon.co.jp

白血病を診断する際は必要な血液検査、髄液検査・腰椎穿刺をします。
海老の様な体勢をとり、髄液を注射器で摂取します。検査後の頭痛はとどまる所を知らず襲い続けます。
検査、治療と大変な思いをされていたでしょうし、壮絶たる苦しみと闘われた事と思います。

急性骨髄性白血病は、造血幹細胞から好中球・好酸球・好塩基球、単球、赤血球、血小板を造る細胞に少し分化した細胞がいわゆる「がん化」して起こる病気です。引用『がんプロ.com』急性骨髄性白血病 http://www.gan-pro.com/public/cancer/hemat/acute-myelogenous-leukemia.html

渡辺さんの治療は、約1年間の闘病生活中に化学療法(抗がん剤)を受けられ、完全寛解されました。その際に骨髄移植は受けていないようです。
寛解を迎えるのがとても難しい病気です。渡辺さんは本当によかったと思います。

<スポンサーリンク> 

完治?

渡辺さん、現在は、化学療法(抗がん剤)の効果が出て、完治されている様です。
化学治療の他にも色々試されていたそうで、癌に効くと言われている漢方薬の「冬虫夏草」も服用されていたいう話です。

出典http://touchuukasou.jp/about.html

出典http://touchuukasou.jp/about.html

漢方薬を服用する様になったのは韓国出身の奥様、南果歩さんが勧めたからだと言われています。
現地に行くと、渡辺夫妻が毎年買いに来ると言われて勧められるそうです。
因みに、「冬虫夏草」は虫という文字が入っていますが、キノコであって、虫ではないそうです。

再発は?

1989年に白血病を発症し、治療され、お仕事にも復帰されていましたが、1995年に再発し、入院されています。

再入院の際も、化学療法(抗がん剤)を受けられました。しかし、白血病治療で輸血した血液の中にC型肝炎ウイルスが混じっていたそうです。
著書の中で白血病の治療をした時の置き土産(「誰?Who am I?」より引用)だと明かし、輸血の中にC型肝炎ウイルスが混じっていて、それが体内に残されてしまっていたと語られています。
白血病の治療をして、今度は別の病気の治療をしなければいけなかった渡辺謙さんは、壮絶な闘病生活を送られていた事でしょう。
しかしこの病気も、50歳を迎える前に、都内の病院で1週間に1回のインターフェロン注射と、朝晩2回飲み薬を服用し、治療を始めた結果、完治されたそうです。

元嫁と宗教と若村麻由美?

そもそも、離婚原因になったのは、渡辺さんが1989年に白血病を発症し、闘病生活をされている時に元嫁の由美子さんが作った借金2億円(4億とも)だと言われています。

献身的な看病をされていた事と思いますが、生死に関わる病気を発症されたので、奥様としては藁にもすがる思いだったと思います。

その際に新興宗教に出会い、熱心にしているうちに高額の寄付金を納めていたのでしょう。

寄付金集め…「渡辺謙の嫁である」この言葉を巧みに使用し、沢山の方に借りたそうです。

由美子さんが熱心になられていたと言われる宗教とは、宗教団体「釈尊会」です。

この宗教団体の会長は小野兼弘さんで2007年に死去されていますが、演技派女優の若村麻由美さんと極秘結婚されていたと話題になりました。

一時期、若村さんがこの宗教団体の広告塔にもなっているとも噂になっていたかと思います。

出典http://nextmillion.xyz/

出典http://nextmillion.xyz/

病をきっかけに宗教に入信してしまう方は沢山いらっしゃいます。

現に、病気発症と共に、どこで聞きつけてくるのか、お祓いなどの声が掛かったりしますし、闘病生活を繰り返している方の側にいる方は、治る事ならと藁にもすがる思いになるのだと思います。

しかし、そんな時はできれば、目の前で大病と懸命に闘っている方と向き合ってください。

治る、治らない、不安や恐怖は、大病と懸命に闘っている方にしか分かりません。

進む先がどんなに暗くて見えなくなっていても、ご家族以外の明り、光はないので、一緒に闘ってください。

患者は真っ暗闇の中にぽつんと、病と残されているのですから!

杏と息子の渡辺大の母親は?

息子の大さん、杏さんの実の母親は、渡辺由美子さんで、渡辺謙さんの元妻です。

1984年に第一子誕生の長男となった大さんは、現在俳優で、二児の父でもあります。

出典http://www.cinematoday.jp/

出典http://www.cinematoday.jp/

ドラマ「臨場」に出演されていたりと活躍の幅が広く、「下町ロケット」にも出演されるのではと噂が上がりましたが調べた所、出演はされていません。

笑顔が、父・渡辺謙さんに本当に似ていると鶴瓶さんがテレビで話されていました。

1986年には第二子の長女となるさんは、現在女優で、15歳からモデルをされ、NHKの「ごちそうさん」で共演された俳優兼モデルの東出昌大さんと最近結婚されています。

出典http://girlschannel.net/

出典http://girlschannel.net/

ちなみに、東出さんは義父となる渡辺謙さんと「おやじの背中」第7話で、初共演されています。二人とも、ドコモCMにも出ていましたね。

芸能一家の渡辺家は高身長揃いで、謙さんは184㎝、大さんは185㎝、杏さんは174㎝、更に杏さんの旦那様東出さんも189㎝とスタイル抜群です。

少し話を戻しますと、杏さんは、お母様が作ってしまった借金2億円をNHK「ごちそうさん」が始まる前に、完済されたそうです。

過去、母が作った借金を返す杏さんのご苦労は多く、本当に大変だったと思います。

東出さんとの結婚報告を受けた後に、父渡辺謙さんが自身のTwitterで喜び、安堵されているメッセージをアップされました。

メッセージを見てみると、杏さんとの親子関係は良好だと思います。

ですが、ネットでは娘の杏さんとの親子関係はやばすぎると言われています。

過去は、離婚、離婚後一年経たずの再婚等と、お母様の借金、高校中退等、色々あった為、父と杏さんの親子関係は絶縁状態だったようです。

しかし、やはり父は父!娘の応援、後押しをされ、親子関係は良好になったのでしょう。

娘が嫁ぐことになりました。本当に子育てと言う大きな事業が終わったなというホッとした感覚です。
本当に良縁に恵まれたなと。どうか今後とも二人を応援していて頂ければと、父より。引用 渡辺謙Twitter・@harryken311 https://twitter.com/harryken311/status/548840607729213441(2014/12/27)

2011年3月11日、東日本大震災。
渡辺謙さんが震災当時いた場所は、ロサンゼルスから日本に帰国する飛行機の中だったそうです。

帰国後、震災の大きさに心痛していましたが、それではいけないと思い、直ぐ行動に移され仲間に声を掛け3月15日「kizuna311」を立ちあげられました。 『kizuna311』http://kizuna311.com/

その他にも、震災メッセージを世界各国に発信され、沢山の著名人からメッセージ、復興支援、義援金を集める活動をされました。

渡辺謙さんは、東日本大震災で被害に遭われた方々が憩える場所として、宮城県気仙沼市にカフェを2013年11月オープンされました。

ご自身がプロデュースされたカフェ『K-port』port』=“心の港” http://www.k-port.org/

渡辺謙さんは、嫁の南果歩さんと共に被災地を訪れ、支援物資を各所に届けたり、炊き出しをされていたそうです。

カフェには、渡辺謙さんからの手書きのFAXが毎日届き、奥様からのメッセージも届くそうで、愛情深く復興支援を継続されている事が分かります。

どんな時も心から励まし、支援されている渡辺夫妻は簡単に出来ない事を継続されているのです。

本当に素晴らしい活動に感銘され、渡辺謙さんの様には出来ませんが、微力ながらも復興がスムーズに進む事を望みつつ、支援していこうと思います。

追記 胃がんを手術

2016年2月15日追記
渡辺謙さんが胃がんの手術を受けていたことがニュースになりましたね。
発見は人間ドッグによるもので、ステージは特に公表されていませんが、奇跡的な早期発見だったそうなので、ステージはIAかと思います。
手術を行った病院は不明ですが、手術は内視鏡手術でした。
マスコミには直筆の手紙を送っていましたね。Twitterでは奥様と娘の杏さんに感謝する内容がつづられていました。

出典http://kado-chan.blog.so-net.ne.jp/

出典http://kado-chan.blog.so-net.ne.jp/

白血病をヤクルトで克服したと言われている渡辺さん。
胃がんの手術の予後にも、きっとよい効果が期待できるのではないでしょうか。
まだまだ若いですので、胃がんの進行を考えると、早期発見できたのは本当に奇跡、そして、家族の愛の力のなせる業でしたね。一日も早い復帰を待ち望みます!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>