美奈子の病気のバセドウ病は現在は?激太り?ビッグダディの子供の名前はキラキラ?学校は目黒か川口?

Pocket



大家族を支えるお父さんの、豪快で頼もしい姿を描く番組「痛快!ビッグダディ」にて、林下清志の再婚相手として登場したのが美奈子さんでした。
美奈子さんは1983年2月23日生まれの32歳。
林下清志さんの5度の再婚・離婚に目が行きがちですが、美奈子さんも結婚と再婚を数回しており、現在4回目の結婚をしています。
そんな彼女がバセドウ病を告白したのは2014年・・・

美奈子の病気のバセドウ病は現在は?激太り?

「痛快!ビッグダディ」は2013年に終了してしまいましたが、その後に美奈子さんは自身の体験を綴った「ハダカの美奈子」という本を書きました。これが大ベストセラーになり、さらにテレビ等に出演する機会が増えました。かわいい方なので、テレビでも映えるのかもしれません。

出典http://arukunews.jp/1054.html

出典http://arukunews.jp/1054.html

その後、テレビ番組でビッグダディの元妻という肩書で活躍をしていましたが、なぜかテレビ番組内でタトゥーを披露していましたね。
それが原因かはわかりませんが、徐々にテレビで見ることはなくなりました。
もともとアンチの多い番組でもありましたし、美奈子さんにも当然アンチがついていたと思います。もちろん必死に頑張る姿を応援する声も多くあります。
現在は元プロレスラーの佐々木義人さん(現一般男性)と結婚したそうなので、良い母として頑張ってもらいたいですね。

出典http://arukunews.jp/

出典http://arukunews.jp/

さて、そんな美奈子さん、2014年にブログで「バセドウ病」を告白しました。
美奈子さんは体調不良が続いていましたが、ただの疲れだと思っていたそうです。しかし、知人が手術をした後に聞いた症状と酷似していたため、検査を受けたのが切っ掛けで発見ができたのです。
そもそもバセドウ病とはどんな病気なのでしょうか?

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気、すなわち甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気です。
ほかの甲状腺の病気と同じように女性に多い病気ですが、その比率は男性1人に対して女性4人ほどです。甲状腺の病気全体の男女比は、男性1対女性9の割合ですから、甲状腺の病気のなかでは、比較的男性の比率が高い病気なのです。 発病年齢は、20歳代、30歳代が全体の過半数を占め、次いで40歳代、50歳代となっており、青年から壮年に多い病気といえるでしょう。
伊藤病院HPより http://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/02_4_1about_basedow.html

甲状腺は喉仏の下辺りにあり、新陳代謝を整えるためのホルモンを作っています。
その甲状腺ホルモンの分泌が多くなると、一見は新陳代謝が働いて良いのではないかと思いますが、活発過ぎると常に体がエネルギーを使っている状態となります。
普段は寝たりすれば体も休まりますが、寝ている間も休むことなくエネルギーを使っているので、疲れが取れなかったりなどの症状がおこります。
美奈子さんもただの疲労と感じていたことだと思いますが、知人の手術が発見につながったとすれば、偶然からの発見となりますね。
同年7月に甲状腺をすべて摘出する手術を受けた美奈子さん、新陳代謝を整えるための甲状腺を全摘したことによる障害はないのかと思った所、テレビや画像を見てみると以前の姿とは別人のように激太りしているではないですか。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

発表している身長・体重は153センチの49.7kgとありますが、どう見てもそんな体型ではありません。
元旦那と並んでいる画像を見てみると、二人共同じような体型になっています。

私はストレスなどの過食かと思ったのですが、どうも甲状腺摘出による後遺症ではないかと思われます。
今までは食べてもエネルギーの消費が激しく、食べた量が多くても足りないぐらいでしたが、ホルモンバランスが正常に戻った事によってそこまでのエネルギーを体か必要としなくなりました。しかし、食欲は治療を行う前と変わらないために体重が増えてしまう事があるそうです。そういったことから体重が増加し、激太りしてしまったのだと思います。

<スポンサーリンク> 

ビッグダディの子供の名前はキラキラ?学校は目黒か川口?

これまで結婚・離婚・再婚を繰り返した美奈子さん。
6人の子供を支える母として頑張っていますが、ビッグダディとの間に生まれたのは一番末っ子だけで、あとの5人はその前の旦那との子供です。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

6人の中で男の子はただ一人で、しおん君といいます。
後の5人はみんな女の子で、上からのえるちゃん、きららちゃん、らいむちゃん、ひすいちゃん、れんとちゃん。このれんとちゃんがビッグダディとの子です。

ちなみに、子どもたちの名前を漢字で書くと、星音・乃愛流・姫麗・來夢・妃翠・蓮々と書きます。
さて、お気づきになったと思いますが、子どもたちの名前がキラキラネームみたいだと思ったのではないでしょうか。キラキラネームの定義としては、当て字や名前には使わないような字を使ったりすることとありますので、彼女の子どもたちの名前はその定義に当てはまっているのではないでしょうか。しかし、こういった名前の付け方は日本には古くから存在し、森鴎外も子供に珍しい名前をつけたと言います。

私はこういった名前をつけることに対しては否定はしません。むしろ個性的な名前で良いと思います。この子達も美奈子さんの思いが詰まった名前をもらったのだと思っています。

そんな子どもたちですが、両親の事情によって引っ越しを繰り返しています。そうなれば学校も転々としていると思いますが、現在はどうなのでしょうか。
一時期は目黒の学校に通っていたそうですが、現在では埼玉県の川口にある学校に通っていると言われています。
一時期噂では子供の不登校や顔の傷は育児放棄か?と騒がれましたが、どれも裏付ける証拠がなく、単なる噂だったのだと思います。

2015年に4回目の結婚をした美奈子さん。

出典http://arukunews.jp/

出典http://arukunews.jp/

今度こそは幸せな生活を送ってもらいたいものですが、ネットなどの反響は、かなり厳しい意見も多いようです。
そんな意見のある中でも、幸せをつかむことが出来た美奈子さんは、本当に凄いと思っています。

美奈子さん自身も幸せになって欲しいですが、それよりも自身を支えてくれてきた子どもたちを幸せにすることも大切なのではないでしょうか?
現在、ラインブログを行っているようで、ご自身の生活や子どもたちの元気な姿が確認できます。大変な事は多いと思いますが、それを跳ね除けて、今度こそはみんなが幸せになれるような家族になってもらいたいですね!
参考サイト はじめてガン保険 http://www.paci-gan.com/bui-ganti/koujo-gan/2485/
阪堺病院 http://www.hankai.or.jp/topics/201412_01_naika.html
伊藤病院 http://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/02_4_1about_basedow.html

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>