山田まりやの病気は難病のクローン病で現在は?子供を助産院で出産?名前は?かわいい?生い立ち?

Pocket



グラビアでは多くのファンを惹きつけ、そして、明るく元気な性格でバライティ番組などでも人気を集めた山田まりやさん。
グラビア以外にも舞台やドラマでの女優としての顔を持っており、ウルトラマンにも出演した経験があります。
元イエローキャブに所属していましたが、現在ではサンズエンタテイメントで活躍しており、ドラマやラジオなどでも活躍中。
そんな、バライティにドラマ、舞台など多方面で活躍をしていた彼女ですが、クローン病と言う難病を患っていると告白しました・・・

山田まりやの病気は難病のクローン病で現在は?

クローン病という難病を患っていると告白した山田まりやさん。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

聞き慣れない病名ですが、クローン病とはいったいどのような病気なのでしょうか?

クローン病とは、

大腸及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす原因不明の疾患の総称を炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease:IBD)といいます
クローン病も、この炎症性腸疾患のひとつで、1932年にニューヨークのマウントサイナイ病院の内科医クローン先生らによって限局性回腸炎としてはじめて報告された病気です。
クローン病は主として若年者にみられ、口腔にはじまり肛門にいたるまでの消化管のどの部位にも炎症や潰瘍(粘膜が欠損すること)が起こりえますが、小腸と大腸を中心として特に小腸末端部が好発部位です。非連続性の病変(病変と病変の間に正常部分が存在すること)を特徴とします。それらの病変により腹痛や下痢、血便、体重減少などが生じます。
難病センター クローン病 http://www.nanbyou.or.jp/entry/81

この病気は10代から30代に見られるもので、症状としては腹痛発熱下痢などが起こります。また、この病気の恐ろしいところは、原因がはっきりとしないところです。

山田まりやさんが体調の変化を感じたのは、2003年に舞台を行っていた時のことです。
貧血のような状態から、激しい嘔吐と下痢を繰り返し、発熱もありました。
フラフラになりながらも病院に行くと、診察をした医師から舞台への出演を止められます。
しかし、彼女はそのような状態でも舞台への出演を続け、なんとか最後まで舞台で演じることが出来ました。

舞台の公演を終えてすぐに盲腸の手術を行いましたが、手術後も体調は良くならず、得体の知れない病気と戦うこととなりました。
また、聞き慣れない病気と不明な原因から、周りの人からの理解が得られずにいたことも、彼女を苦しませることとなりました。

クローン病には、薬による治療と外科での治療があります。後者の場合は、クローン病からの合併症が起こった場合に行われますが、彼女の場合は漢方薬膳での治療をしたそうです。
現在では症状が収まり、安定していると思われます。しかし、再発の可能性が高い病気でもありますので、油断は出来ず、今でも治療を続けているかもしれません。

<スポンサーリンク> 

子供を助産院で出産?

山田まりやさんは2008年に草野とおるさんと結婚しました。
旦那さんの仕事は舞台俳優やCMなどのナレーションをしており、なかなか魅力的な声をしているそうです。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

また年齢が13歳以上離れた年の差婚ですが、そんな2人の間に2012年の12月、待望の赤ちゃんが誕生したことをブログで発表しました。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

山田まりやさんは助産院での出産を行いました。
助産院とは、助産師さんによる分娩の手助けを受けながら出産を行う所です。
しかし、助産院では出産に伴い、何かトラブルがあった場合の治療や手術などは行うことができません。そのような場合は病院にかからねばならないことから、助産院を不安視する方もいるようです。
彼女の場合はそういった事はなく、助産院で13名もの立ち会いの中で出産をしたそうです。
とても賑やかで幸せな出産になったのではないでしょうか。
ちなみに、助産院の場所は明確にはわかっていませんが、横浜市にある助産院での出産だと言われています。

名前は?かわいい?生い立ち?

さて、生まれた赤ちゃんの性別は男の子で、長男となった息子は名前を宗徳〈むねのり〉君といいます。
男の子らしいかっこいい名前ですが、この名前について、ネット上では不吉な名前と噂されています。
その理由ですが、日本三大怨霊の一人と言われる宗徳天皇(すとくてんのう)と同じ名前だからとのこと。
とはいえ、親からの思いを込めて付けた名前ですので、そんなことを気にせずに育てて欲しいですね。

出典http://girlschannel.net/topics/9381/

出典http://girlschannel.net/topics/9381/

写真を拝見するとかわいい息子さんです。イケメンぶりがネットで噂になっていたくらいです。しかし、喜びだけでは終わらず、山田まりやさんご自身を苦しめたクローン病の影響が子供にも及ぶのでないかと心配されます。
クローン病は遺伝はしないと言われていますが、同じ病気にかかるケースもあるそうです。
しかし、そういったケースもあるというだけですので、あまり心配せず育ててもらいたいですね。

そうそうところで彼女は元喫煙者なのだそう。ネットでの画像を見てみると確かに歯茎の色がおかしく、黒く見えました。
理由は色々とありますが、喫煙が一番の原因と考えられているようです。今では禁煙をしたそうですが、子供にはまったくいいことはありませんので、このまま続けて欲しいですね。

ところで、山田まりやさんは生い立ちが複雑で、両親が離婚し、母が苦労していること、そして歳の離れた弟のため、一心不乱にお仕事を続けたそうです。
弟が高校を卒業し、独り立ち出来るようになり結婚を決めたとのこと。病気だけでなく、そういった苦労があったにも関わらず、それを感じさせない明るさは素晴らしいことです。

病気のこともあり、また、ご実家のお母さんのことも心配とは思いますが、苦労した人には苦労した分だけ幸せになってもらいたいものですね。
これからも旦那さんとお子さんと一緒に、持ち前の明るさで、楽しい家庭を築いてもらいたいと心から思います。
参考サイト 炎症性腸疾患先進治療センター http://kitasato-ibd.com/faq/crohn.html
難病情報センター http://www.nanbyou.or.jp/entry/442

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>