YUIの病気のパニック障害は現在は?原因と治療は?入院?活動休止の理由は妊娠?結婚と出産?再開は?

Pocket



可愛くもあり、とても綺麗なYUIさんは、1987年3月26日生まれの28歳です。
有名人を沢山生み出している福岡出身の彼女の歌声は、少しハスキーで心地よく、ギター片手にあぐらをかいて歌うスタイルはとても印象的でした。
CMソングになった「CHE.R.RY」や、ドラマ「Paradise Kiss」の主題歌「Hello」は恋愛模様、「Please Stay With Me」は切ない恋と恋愛ソングが描かれています。
こちらもドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌「Feel My Soul」とさまざまなヒット曲を生み出していて、どれも上位ランキング入りしています。
そんなYUIさんにパニック障害の話題があります・・・

YUIの病気のパニック障害は?現在は?

彼女は、2014年1月にパニック障害と診断されました。きちんとした診断が下されたのは、救急搬送され、緊急入院に至った時です。

出典http://www.sanspo.com/

出典http://www.sanspo.com/

以前からパニック障害の疑いがあると言われていたYUIさんだそうですが、ずっと辛い症状と薬の服用で毎日を過ごされていたのだと思います。
現在(2015年4月当時)のYUIさんは、体調とのコントロールが難しいので、思う様に活動が出来ていないようです。
オフォシャルサイトに掲載されたメッセージには、体に対する不安と、見守って欲しいというメッセーが公開されていました。
パニック障害とは、このような病気です。

パニック障害は、強い不安感を主な症状とする精神疾患の1つで、従来、急性不安神経症と呼ばれていた慢性疾患です。
パニック障害.COM http://panicom.jp/

パニック障害で有名な芸能人の方には、当ブログでも取り上げたIKKOさん、Kinki Kidsの堂本剛さん、長嶋一茂さんなどがおりますね。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

YUIさんですが、2013年4月にYUIから『yui』に改名され、現在は2013年に結成されたFLOWER FLOWER(フラワー フラワー)のヴォーカル兼ギターとして活躍されています。
2014年11月26日にファーストアルバム『実』・みをリリースされました。
ロングだった髪をバッサリショートカットに、且つ金髪にされましたので、画像を見ると、以前の雰囲気からの変わりように驚きました。
ですが、元々かわいい方なので、どんな髪型に変えられてもかわいいですね。

出典http://azumiblog.com/

出典http://azumiblog.com/

現在は症状は安定しているそうで、ほっと一安心です。

<スポンサーリンク> 

原因と治療は?
パニック障害の原因は完全には解明されていませんが、人間関係等、心理的要因が引き金ではないかと言われています。
YUIさんの場合、病気の原因になった要因に、事務所との方針の違い(確執)があったそうです。
歌手活動がしたいYUIさんは、女優業をこなさなければいけない事が納得がいかなかったのでしょうか?
容姿の素敵なYUIさんを歌手だけで終わらせるのは勿体なく、事務所は女優としても売れると考えたのかもしれませんね。
それだけ可愛い方だったので、違う方面でも活躍してもらいたい気持ちと、ご本人の気持ちとのすれ違いや摩擦が、大きなストレスを生まれ、精神のバランスを崩してしまったのでしょう。

出典http://www.flickr.com/

出典http://www.flickr.com/

純粋に歌が大好きで上京され、最初は自分の感情を吐き出すように歌われていたそうですが、8年活動されている間に、ファンの方の想いを受け、吐き出す様に歌っていた歌も、徐々に変化していったそうです。
活動休止という選択をされるまで迷い、苦しみと限界を感じるまで自分を追い込み、気づいたら前を向いて進んでいけなくなった彼女の心情は想像も出来ない程荒れていたのかもしれません。

治療方法等については詳しく語られていませんが、パニック障害の疑い当時は精神安定剤を服用されていました。

薬物療法以外にも、心理療法や、パニック障害を克服されていらっしゃる方のブログによると、適度な運動をすると薬を服用するよりも効果があるとおっしゃっています。
突然起こる症状を理解し、パニックが起こった時に対処法を身に着けているとよいそうです。

入院?

2014年1月に、パニック障害の疑いがある診断された彼女は、処方された精神安定剤とお酒を飲み意識が混濁し、救急搬送極秘入院されました。

救急搬送された際に、彼女の母親と熱愛の元彼氏(3人組バンド「People In The Box」のヴォーカル兼ギター、波多野裕文さん)もいらっしゃった様で、病院に付き添われました。
搬送当日は入院されましたが、翌日無事退院されたそうです。

突然の入院に驚きましたが、彼女の心情を後から知ると苦しみの連鎖が心、感情をコントロール出来なくしてしまい、お酒と薬を頼ってしまったのかもしれません。
再び、公式サイトには予定していた出演をキャンセルする旨のメッセージが掲載されました。

活動休止の理由は妊娠?

インタビューで語られていましたが、YUIさんご自身が色々な出来事に限界を感じ、活動休止という選択をされたのでしょう。
なので、活動を休止された理由は、噂になっている妊娠ではなさそうですね。

彼女は自然に息を吸うように歌を歌ってこられていたそうで、彼女にとって歌とはとても大切な物だと語られていました。
YUIさんは歌う事が生活の一部だと語られている方だったので、ファンの方に心の限界を見せる事が許せなくなり、活動休止という選択になったのかもしれません。

結婚と出産?

2015年3月にできちゃった結婚(授かり婚)をされ、同年8月に双子の男児を出産された事を報告されました。
それと同時に、心配掛けた応援してくれているファンの方に向けたメッセージも記載されています。
パニック障害の症状と闘いながら、苦しまれていた時に、傍で見守り、支えてこられた方とご結婚されました。
妊娠出産は、ホルモンバランスの変動により、ストレスも溜まり、病気との兼ね合いもあり大変だったと思います。 無事に出産され、出産後にとても幸せな気持ちですとコメントされた事は、本当に喜ばしい事です。

再開は?

歌手YUIとしての活動再開は、今後される事はないと思います。
ご自身もインタビューで、YUIはとても大切に、特別に思っているので、そのまま置いておきたいと語られています。
進みたい道、やりたい事を成し遂げるに、自分らしく、嘘をつかずにyuiで新しい事にチャレンジしていこうと思っているそうです。

出典http://nstimes.com/

出典http://nstimes.com/

2008年、2012年と2度の活動休止をし、事務所の方針に疑問を抱き、辛い思いをされてきた彼女ですから、今後はご自身のやりたい方法で活動されるはずです。

その方法が現在「FLOWER FLOWER」でのバンド活動だと思います。
バンドで復帰された際の歌の歌詞は、少し過激な内容でしたが、彼女の心情が込められた物の様に感じます。

歌手として、歌にもこだわりを持たれているので、繊細な心情を歌詞に込める事が出来るのですね。
心のキズ、孤独を歌ってきたと語られているだけあって、YUIさん独特の人間模様を歌詞の中に見付ける事が出来る様な気がします。
感情を上手に歌詞に込めて、歌えるって、素晴らしい事ですし、母として子育てを楽しみながら、そして身体と相談しながら、今後もバンドメンバーと活動してもらいたいと思います。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>