麻木久仁子の病気は乳がんと脳梗塞で病院は?現在は?カツラ?結婚と子供は?娘の名前は?

Pocket



女優として活躍する中、バラエティ番組でも存在感を醸し出す麻木久仁子さん。
特にクイズ番組では、その膨大な知識を余すことなく披露して番組を盛り上げて、若い頃から知性派タレントを全面に押し出し活躍していました。
しかし、後に発覚した不倫騒動が発端となり、芸能界を驚かせました。不倫騒動についての釈然としないインタビュー対応などでイメージダウンが重なり、徐々にメディアへの露出が少なくなりました。
麻木久仁子さんはこの件について一貫して何も語らなかった事や、自分には否がないような言い回し等が露出が減った原因になったと言われています。そんな麻木久仁子さんが、自身を襲った病気について語りました・・・

麻木久仁子の病気は乳がんと脳梗塞で病院は?

「たけしのみんなの家庭の医学」にて、自身を襲った病気について語った事によると、2010年に調子が悪い事に気が付き、手の震えや歩くと力の入らない脚など、今までに感じたことのない異変を感じていたようです。

出典http://hagezairu.cocolog-nifty.com/blog/

出典http://hagezairu.cocolog-nifty.com/blog/

この異変の正体は「脳梗塞」でした。
脳梗塞とは、このような病気です。

梗塞とは、脳へ血液を送る血管(動脈)がつまるために起こる病気です。脳への血管がつまってしまいますと、その先の大切な脳細胞へ血液が流れなくなって、脳細胞が死んでしまい脳梗塞が起こることになります。脳梗塞をはじめ脳卒中は青天の霹靂(へきれき)のように突然に起こるのが最大の特徴です。
脳神経外科山本クリニック http://www.yamamotoclinic.jp/dir7/#heading1

麻木さんが、普段なら気に留めないような異変にも関わらず脳梗塞を疑えたのは、以前出演した番組で知った脳梗塞の前兆と一致していたためだと言われています。

脳梗塞の原因としては、高血圧や加齢などがありますが、麻木さんの場合は、ストレスによって脳梗塞の症状が出始めたのではないかと推察されます。
幸い、早期発見だったということで血液の流れを良くする薬等で治療を行い、手足の震えや痺れも治まりました。
しかし、軽度の脳梗塞とは言え再発の恐れがある病気ですので、今でも薬を飲み続けるなどの治療は行っているのではないかと思います。

また、麻木さんには別の病気もあり、その2年後の2012年に発覚したのは乳がんでした。

出典http://iryou.chunichi.co.jp/

出典http://iryou.chunichi.co.jp/

乳がんについては、このように書かれています。

乳房には、「脂肪」と「乳腺」組織があります。
乳がんとは「乳腺」から発生する癌で、脂肪からは発生しません。
乳ガンは、他のがん同様に細胞の遺伝子異常の蓄積によって発生することが分かっています。
また、発生・進展ともにホルモンに依存している点が乳がんの特徴です。
大人の女性の乳房は、乳頭を中心に乳腺が放射状に15~20個並んでいます。それぞれの乳腺は小葉に分かれ、小葉は乳管という管(くだ)でつながっています。
乳がんの約90%はこの乳管から発生し、乳管がんと呼ばれます。小葉から発生する乳がんが約5~10%あり、小葉がんと呼ばれます。
女性の健康・医療情報.netもっと知ろう!乳がん http://www.nyu-gan.jp/breast-cancer/

40歳から人間ドックへ毎年検査へ行っており、脳梗塞を体験したことから一通りの検査を行ったのですが、そこで胸に影が写っていました。
これまで胸の小さい人は乳がんになる可能性は低いだろうと思っていたそうで、マンモグラフィ検査は行っていなかったそうです。

しかし、脳梗塞を体験したことにより、受ける決意をしたそうです。
その後、改めて乳がんの検診を受けたところ、左右どちらにもがんがあることが判明しました。

現在は?カツラ?

麻木久仁子さんの乳がんですが、早期発見だったため進行を表すステージは0という結果でした。
ステージは数字が大きくなるほど進行しており、ステージ4まで行くと末期となります。
ステージ0の5年後の生存率は97%と高く、発見がとても早かったため、乳房を全摘出することなく治療が行えました。

術後は放射線による治療とホルモンを使用した治療をしていますが、もちろん再発の恐れがありますので、現在でも治療を続けていると思われます。

ところで、乳がんの治療をしたことからカツラではないかとされました。
確かに抗癌剤の副作用で髪の毛が抜け落ちるとは聞きますが、画像を見る限り地毛のようです。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

しかし、以前と比べると少し髪のボリュームが少なくなって来たことと、がんの治療をした事がカツラと疑われた原因ではないかと思います。

麻木さんのケースを見ると、まずは脳梗塞の前兆を知っていたこと、40歳という若い年齢から毎年人間ドッグにかかっていたという、健康に対する意識の高さが伺えます。
普段通りに生活していても、加齢に応じて病に侵されていくのは現在は仕方がない面もありますが、今の時代ほど情報が手に入りやすい時代もないですから、自分自身の健康に意識を向ける、ということが大切だということが学べました。

健康のために〇〇を飲んでいるから大丈夫、いつも通り元気だから大丈夫、などと思いがちですが、定期的な健診を受けることによって、客観的な判断によって健康が証明されるのですから、病院とは仲良く、年に1~2回のお付き合いをしていくのがよさそうですね。
病院と親密なお付き合いにはなるのは、なるべく避けたいですものね。

<スポンサーリンク> 

結婚と子供は?娘の名前は?

麻木さんの結婚ですが、1994年に松本晃彦さんと結ばれ結婚
子供も生まれ、幸せに見えた生活でしたが、2人の関係は徐々にすれ違いが多くなり、残念ながら離婚をしています。

出典http://www.musicman-net.com/

出典http://www.musicman-net.com/

そして、実は二度目の結婚をしていて、すでに離婚していた事が2010年12月にわかりましたが、その相手の山路徹さんがミャンマーにて拘束された事件によって、今まで隠されていた事が明るみに出てしまいました。

出典http://m.sponichi.co.jp

出典http://m.sponichi.co.jp

山路徹さんと元妻の離婚が成立したのは2006年で、もちろんそれ以前は婚姻関係だったのは当たり前ですが、2004年には麻木久仁子さんとの関係は始まっていたそうです。
約2年間は大桃美代子さんの知らない所で関係を持っていたようです。
昔から付き合っていたという、この真実を知った大桃美代子さんがTwitterで呟いたことから2人の関係が明るみになりました。

出典http://www.officiallyjd.com/

出典http://www.officiallyjd.com/

麻木さんの子供は、松本晃彦さんとの間にしかおらず、娘さん一人となります。
娘さんの本名は一般の方とあって公表はされていませんが、麻木久仁子さんのブログで姿を見ることが出来ます。親子の関係はとてもよいようで、楽しく過ごす2人の姿がブログで見ることが出来ます。

最近では、ロンハーのドッキリでとても50代とは思えない綺麗なスッピンや、胸元が見えそうな程のキャミソール姿を見せていました。
知的なタレントの姿もいいですが、こういった姿を見せるバラエティ番組も向いているのではないかと思います。
2chでは結構な言われ方もしていますし、世間の評価が気になるところですが、そんな評価には負けずにこれからも頑張ってもらいたいですね。
参考サイト 脳神経外科山本クリニック http://www.yamamotoclinic.jp/dir7/#heading1
脳梗塞開設サイト http://noukousoku.sakura.ne.jp/noukousoku/relapse.html
女性の健康・医療情報.net http://www.nyu-gan.jp/breast-cancer/

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>