YUKIの子供はインフルエンザで?何人?二人目は?歌の歌詞が?コメントは?結婚した旦那は?

Pocket



judy and mary (ジュディーアンドマリー)の元メンバーであるYUKIさんはボーカルとして活躍しており、アニメるろうに剣心のOP曲「そばかす」はオリコンにて初登場で1位を獲得するなど、実力派バンドとして知名度を急上昇させました。
ジュディマリは惜しくも2001年には解散をしているものの、ベストアルバムなどが発表、発売されるとオリコン上位に食い込むなど、その人気は未だ衰えてはいないことがわかります。解散後、YUKIさんはソロでの活動を中心に続けており、今尚その優しく温かい歌声を多くのファンに届けています。
しかし、YUKIさんを襲った悲劇はあまりにも悲しいもので・・・

YUKIの子供はインフルエンザで?

透明感があり、高いけれど可愛らしさのある独特な声と歌い方。大人気だったjudy and maryの曲は、今でもカラオケランキングなどでは上位チャートに入ります。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

幼ささえ感じる声と見た目。
そんな彼女も結婚をし、母となっています。
子供にも恵まれて幸せな日々を過ごしていましたが、その日々に悲しみが襲いかかりました。
それは長男を失うという、あまりにも残酷なものだったのです。

当時彼女が全国を回っていた際に、息子さんはインフルエンザを発症しており体調が思わしくない状態が続いていたようで、その1ヶ月後、乳幼児突然死症候群(SIDS)とみられる病気で亡くなりました。

乳幼児突然死症候群とはこのような病気です。

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)は、これまでに目立った病気もなく、健康に過ごしていたにも関わらず、眠っている間に突然死してしまう病気です。生後2~6ヶ月の赤ちゃんに多く見られ、日本では約6,000~7,000人に1人の割合で発症しています。
こそだてハック http://192abc.com/archives/0years20140716

インフルエンザによる体力や免疫力低下が原因で発症したかは定かではありませんが、乳幼児突然死症候群という病気は原因が明確に判明していませんので、もしかしたら繋がりがあったのかもしれません。

原因が不明確でしたので、どうすることも出来なかったYUKIさんの心は張り裂けんばかりの痛みだったと思います。
それでも亡くなった息子のためにも前を向いて頑張る姿はとても素晴らしく人に感動を与えますし、きっと自分をこれからも愛してくれると、お子さんも喜んでいることと思います。

何人?二人目は?

ところで、YUKIさんは3人のお子さんを出産されています。
長男は2003年に生まれていますが、先程お伝えしたように、病気のため亡くなりました。
その3年後に次男が生まれ、2009年には三男を出産。
彼女は、愛すべき存在と幸せをしっかりと掴むことができたようです。

現在では二人目のお子さんはもう小学校へ通っている年齢になっていますし、三男も幼稚園か小学校へ上がる頃ではないでしょうか?

しかし、子供の為なのか、名前や通っている学校等は非公開となっているようです。
自身が影響力のある芸能人ですので、子どもたちにまで影響が及ばないようにという親心なのかもしれませんね。
でもどちらの息子さんも、優しく、暖かい心を持ったお子さんに間違いないと私は思っています。

<スポンサーリンク> 

歌の歌詞が?コメントは?

様々な体験をして来たYUKIさんですが、自身の生き様を歌詞にした曲「Hello!」という曲があります。
今までは歌詞のメッセージを伝えるということにはあまり深く考えてはいなかったそうなのですが、2011年に起こった東日本大震災にて希望の光がなくなっていく日本に向けて、元気に明るくなってほしいと思いを込めて歌詞を書いたそうです。これについて彼女はこのように語っていました。

なんとなく今まではうやむやにしていたんですけど、自分のなかに伝えたいことがあるのならば、それをメッセージとして伝えるべきなんだと思うようになりましたし、今、私が聴きたい歌は楽しくなったり、元気になったりできる「Hello !」のような歌だったんです。甘い気持ちになれるラブソングも素敵だけど、聴いてくれる人たちが私のメッセージを受け取って、口ずさんでくれたり、楽しい気持ちになって踊りたくなったりしてほしいなって(笑)。私自身も「Hello !」は歌えば歌うほど、自分が強くなれているような気がするんですよ。
ORICON STYLE YUKIインタビュー記事より http://www.oricon.co.jp/music/interview/2011/yuki0727/index.html

自分の音楽とは何か?自分の歌によって救われる物があるのでは?と考えて作られたと思いますし、何より自分が元気になれる曲が、ファンに元気を与えるという思いが込められた一曲ではないでしょうか。
大切なものを失う辛さを誰よりも知っているYUKIさんだからこそ、人々に伝わる曲になるのでしょう。希望や夢を人に伝えることが出来る。YUKIさんはアーティストとしても素晴らしい存在だと心から思います。

結婚した旦那は?

現在は母として歌手として活躍していますが、そんな彼女を支える結婚相手の旦那さんはどんな人なのでしょうか。

旦那さんはYO-KING(本名 倉持陽一)さんという方で、真心ブラザーズとして活躍しています。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

もともと互いがファン同士であったようで、YUKIさんのラジオ番組にゲスト出演したのが切っ掛けだそうです。

しかし、当時はお互い恋人がいたようですので、進展や交際までは行かなかったのではないでしょうか?

その後、どういった理由があったかはわかりませんが、お互いフリーになった所で交際を始め結婚をしたのでしょう。
旦那さんの画像を見てみると、どこか大人しい印象を持ちましたが、調べていくうちに実はポジティブでとても明るい方ということがわかりました。

YUKIさんもどちらかと言うとポジティブな方ですので、お似合いの夫婦なのかもしれませんね。

出典http://blog.goo.ne.jp/hktopsg/c/

出典http://blog.goo.ne.jp/hktopsg/c/

YUKIさんも旦那さんも、愛してやまない大切な子供を失うという、計り知れない悲しい体験をされています。
はじめての子供で、きっと、幸せの中、何もかも初めての体験をしながら、一生懸命育ててこられたことかと思います。
これは、あるお坊さんが仰っていたことですが、人生を修行とすると、子供を失くすというのは、人として生きる中で、もっとも辛い修業を与えられたのだそうです。
それは、高い魂レベルがないと耐えられない修行で、本当に何の慰めにもならないことは承知ですが、それだけ、YUKIさんとご主人の魂の位が高く、純粋に磨かれているということなのだと思います。そしてきっとそれが、音楽に乗って、人々の心に届いているのだと、そんな風に私は思います。

出典http://blogs.yahoo.co.jp

出典http://blogs.yahoo.co.jp

現在でも明るく元気に活動をしているYUKIさん。
髪型も可愛くてとても40代には見えないその若々しさに驚くファンも多いと思います。
多くの辛い思いもして来ましたが、これからも音楽に、元気と優しさを乗せて、その姿をファンに届けてくれればと思います。
参考サイト こそだてハック http://192abc.com/archives/0years20140716
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/sids.html
インフルニュース http://www.influ-news.info/influ/symptoms.html
ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/music/interview/2011/yuki0727/index.html

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>