釈由美子は顔が変?整形の理由は醜形恐怖症?摂食障害でダイエット?体重は?病気と父母との関係

Pocket



釈由美子さんは1978年6月12日現在37歳。
テレビで拝見していても性格がかなり天然で不思議ちゃん。
2010年11月17日ヤフーブログからアメブロに引っ越しされ『本日も余裕しゃくしゃく』を書かれています。
そんな釈さんは20代の頃、摂食障害(拒食症)と醜形恐怖症を経験されているとテレビ等で仰っていましたが、彼女といえば妖精のおじさんを目撃したり、スキップ動画は爆笑物!あんな動きをするなんてどんくさいやら可愛いやら、 その他にも特に整形疑惑・結婚など、色々な話題が多く・・・

釈由美子は顔が変?整形の理由は醜形恐怖症?

釈由美子さん。昔から、とてもきれいな方ですよね。

出典http://topicks.jp/

出典http://topicks.jp/

しかし、彼女には顔についての噂が多く、例えば顔が大きいとか、顔がボコボコなど、女性にとってはあまり嬉しくないことで話題になっています。

出典http://geinouaramodo.blog.so-net.ne.jp/

出典http://geinouaramodo.blog.so-net.ne.jp/

その原因として、彼女には以前から整形疑惑があり、画像を検索すると顔の変化に驚かされます。

例えば23歳ごろの写真です。

出典matome.naver.jp/

出典matome.naver.jp/

25歳頃の写真です。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

29歳頃だとこうなります。

出典matome.naver.jp/

出典matome.naver.jp/

32歳ごろになると、このような顔になっています。

出典matome.naver.jp/

出典matome.naver.jp/

そして36歳です。

出典http://pinknoheya.com/

出典http://pinknoheya.com/

2016年現在はまた驚くほど顔が変わった気がします。

WS000033

出典http://secrettalk.me/

釈さんの場合、付き合っている彼氏の好みに顔を変えてしまうということがあるようですが、仮にこの顔の変化が整形と仮定した場合、その理由には醜形恐怖症があるのではないかと考えられます。

彼女が告白している醜形恐怖症ですが、この病気は、自分の容姿にコンプレックスを強く感じ、鏡を見ることが怖くて見れないなどの症状が出ます。

彼女が醜形恐怖症になった原因は、お父様に幼少期バカだ、ブスだと、四姉妹の中で自分だけ言われ続け、写真も一番少なかったこと等がコンプレックスになったそうです。

印象ですが、身体醜形恐怖症を患われる方は綺麗な方が多い気がします。

出典http://pinknoheya.com/

出典http://pinknoheya.com/

こんなに美しいのに自分の顔を醜いと思ってしまうのは悲劇的なことです。
彼女は他にも摂食障害も患っており、たくさんの病を抱えていることが伝えられています。

<スポンサーリンク>


摂食障害でダイエット?体重は?

摂食障害とは拒食症・過食症の二つに分類され、精神の病気で一時的なものではなく、長期にわたり食事等の問題が続きます。

摂食障害になる原因のひとつには、やはり痩せている方が美しいという美醜に対する強いコンプレックスが根底にあります。

摂食障害はとても深刻な病気で、場合によっては心身ともに疲れ果て死に至るケースもあります。

罹患する原因としては、こちらも幼少期のトラウマなどが挙げられます。

余談ながら彼女は一時ブログで、ギランバレー症候群を罹患したと記載されていましたが、のちに担当医に、抹消神経炎のようなものだと言われたと訂正され、ブログからギランバレーのことについてのブログは削除されています。

ギランバレー症候群は、末梢神経の異常をきたす自己免疫疾患の難病で、ウイルス感染が原因で、患者は女性と比べると男性の方が多く、年齢層も広い病気です。
こちらの病気は女優の大原麗子さん、歌手で俳優だった安岡力也さんもギランバレー症候群でした。
お二方はギランバレー症候群がきっかけになりお亡くなりになっています。

このように病気の疑いが出てしまうこと、彼女が多くのストレスにさらされて仕事をしていることがわかります。

また、摂食障害になるきっかけとして、ダイエットが引き金になることもあります。

釈さんはダイエットをされとても美しいボディーをしていらっしゃり、テレビや画像を拝見すると、スタイルが良くそして細いのに色っぽくて羨ましい限りです。

出典http://芸能すずめ.com/

出典http://芸能すずめ.com/

彼女のダイエットですが、食事に気を配ったり、加圧トレーニングをしたり、ベリーダンスもされていたそうです。

以前、アクション映画の出演で腹筋が巷で噂の6パック!ブログを拝見すると男性並みに腹筋が割れていました。

彼女は身長が165㎝でスタイルがバツグンですが、体重の方は太っている時で55㎏、痩せている時で40㎏、激しく変動があるようです。

体重にここまで激しい変動があると、年齢と共に肌の劣化も出て来そうですね。

劣化の話が出ましたので、先ほどお伝えした整形疑惑ですが、その理由もお付き合いされていた方の影響があると噂になっています。
少し古い話ですが、お相手の方と言われているのは沖縄出身の歌手で色気たっぷりのGacktさんです。

出典出典http://laughy.jp/

出典出典http://laughy.jp/

彼女は元々Gacktさんのファンだったらしく、お付き合いが始まったと同時に、大好きすぎて彼に嫌われない様に、彼好みに整形を繰り返したと言われています。

その他にも釈さんの恋のお相手は数人いらっしゃって、芸能事務所の社長や、有名な実業家(かなりのプレーボーイだったよう)の方はバリ島旅行に行かれたと報道されたことのある方とは破局。

もう一方は一時有名になりすぎたイケメン獣医で、釈さんが飼っていた溺愛するチワワの診療をしてもらったのがきっかけで交際が始まり、婚約までした仲なのに、入籍一カ月前に『芸能人の妻はいらない』との理由で破断になり、結婚式場もキャンセルをしなければならなくなったそうです。

出典出典http://blog.livedoor.jp/

出典出典http://blog.livedoor.jp/

なんだかとっても一途な女性のように思えるのですが、なかなか幸せが掴めなかった釈さん。しかし、2015年10月13日、ご自身のブログでとうとう結婚を報告しました。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

今年の1月にお父様を亡くした寂しさを、癒してくれた人だったそうです。
そして、2016年1月15日、アメブロで嬉しい『妊娠』の報告をしてくれました。
ブログを拝見すると、彼女は多嚢胞性卵巣症候群という病気も抱えているのだとか。
赤ちゃんが順調に育ってくれることが気がかりですが、3月にはブログで7ヶ月検診の様子を伝えてくれて、赤ちゃんはまったく問題なく順調に育っているとのこと。
もうすぐ出産予定日だと思いますので、赤ちゃん誕生の報告が待ち遠しいですね!

病気と父母との関係

さて、釈さんの心の病気の原因を作ったとされるお父様ですが、2015年に享年66にて永眠されていらっしゃいます。

突然発覚したご病気(ガン告知3カ月)でお亡くなりになられたことは釈さんのブログにて記載されています。

昨年10月に病気等と縁がなかったお父様が体の痛みを訴えられ病院で検査すると 『肺腺がんステージⅣ』で余命半年だと宣告・告知されたそうです。

お父様は厳格な方だったそうで、かなり彼女は父との葛藤があり、前半でお話しさせていただいた心の病気のトラウマが出来てしまうくらい複雑な関係だったことがブログから伺えます。
ですが、最近の彼女からは、そんな葛藤があったお父様との関係が変化したことも拝見できます。

釈さんのブログを拝見するとお父様への愛情、優しい釈さんの気持ちがお父様に届いている様に感じます。
今釈さんのお腹にいる赤ちゃんのことも

天国の父が届けてくれたご縁

このように伝えています。

また、お母様は過去、釈さんとバリ旅行に行かれる前に子宮ガンだと告知されたそうですが、旅行先で色々な経験をされた後、帰国し再検査されるとガン細胞は消失していたそうです。
釈さんのお母様への強い思いがガンを消失したのかもしれませんね。
ご結婚されて、赤ちゃん誕生を待つ幸せいっぱいの釈さん。これからのますますの活躍を願っています!

追記・予定日より早く誕生日に出産

2016年6月12日。
釈由美子さんが第一子となる男の子を出産しましたね。

出典

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

公式ブログのアメブロで誕生したその日に報告してくれました。

本日、無事に2890gの元気な男の子を出産しました
6月12日の今日は、私の38歳の誕生日なのですが
まさかのダブルバースデーバースデーとなりました
釈由美子オフォシャルブログ http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

性別は男の子。
どことなく男の子っぽい雰囲気が伝わりませんか?

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

予定日は初夏ということで、少し前のブログでマタニティハイを伝えていたのですが、健診に行くと子宮口が開いていたためそのまま入院、出産という流れになったそうです。

よかったですよね。病院にいてわかったのですから。
予定日より早く外で破水したら大変なことになっていたかもしれません。
そして安産だったという釈さんの持っているツキに感動しつつ、無事に生まれて来た赤ちゃんと、お母さんになった釈さんに心からおめでとうを伝えたいと思います。
今頃は睡眠時間が取れず、大変な思いをしているでしょうね。
でもそんな日々が母をどんどん強くしていってくれますから、頑張ってとエールを送りたいです!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>