千代の富士のがん、早期でも激やせし死去?ステージは?鹿児島の病院?原因と手術は?

Pocket



元横綱の千代の富士(本名:秋元貢)さん。
現役時代には自身の脱臼グセを抑える為に筋力を付け、その高い身長や他の力士とは違う筋肉で多くの名勝負を披露しました。
また、勝負に挑むその眼差しや闘い方で「ウルフ」の愛称で呼ばれ、人気マンガ「キン肉マン」に登場するウルフマンの元になったのは有名な話です。

数々の栄光を手に入れた千代の富士さんですが、若手だった貴乃花に敗れた事とその後に戦った貴闘力に敗退したことで引退を決意したと言われています。
理由は自身の体力や闘う気力が無くなったと言ったコメントを記者会見で語っています。

引退後は九重部屋で次の世代を育てるべく親方として活躍をしていました。
その九重親方の突然の悲報というニュースは、テレビや新聞・週刊誌を伝って大きく広がり、大相撲ファンだけではなく多くの人に衝撃を与えました・・・

千代の富士のがん、早期でも激やせし死去?

親方として新たな力士への指導を行った千代の富士さんですが、2015年にすい臓がんを発病していたのです。

出典http://mainichi.jp/

出典http://mainichi.jp/

すい臓がんは症状が殆ど表れず検査等でも見つかりにくい病気であり、症状が表れる頃には進行が進んでいる事が多いがんとして知られています。

千代の富士さんは幸運にも早期発見となり、約1ヶ月の入院と手術で退院となりました。

しかし、それでもがんの症状は表れており、体重が約13キロも減るという激やせをしてしまいした。

当時は顔などは見る限り激やせといった印象はありませんでしたが、2016年ごろに撮られた写真や画像を見てみますとかなり痩せていました。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

一度は回復し活動を再開しましたが、2016年にはがんが別の臓器に転移していることがわかりました。

実はすい臓がんと言うのは進行速度が早いがんで、早期発見で手術をしたとしても目に見えないがんが残ってしまう可能性があるのです。

7月に行われていた名古屋場所では元気もあり、現在の力士について指摘をするなどしていたようですが、その後は一変して机に突っ伏したりするなど体調に異変が起こっていたと、関係者が語っています。

出典http://orangefukuro.com/

出典http://orangefukuro.com/

この時点で彼の体は病気に寄って蝕まれており、治療が難しい所まで来ていたのでは無いかと考えられます。

それでも持ち前の精神力や体力によって闘い続けていたようですが、残念ながら7月31日に死去となってしまったのです。

通夜は九重部屋でとり行われ、2016年8月7日に行われた葬儀と告別式には多くの著名人等が参列し、61歳という年齢でこの世を去った彼の旅立ちを見送りました。

<スポンサーリンク> 

ステージは?

がんの進行状況を表す言葉として「ステージ」という言葉があります。
すい臓がんは早期発見が難しいと先ほども書きましたが、一般的にすい臓がんが発見される頃にはステージ3となる場合が多いようです。

彼は早期での発見でしたので、予想ではステージ1だったのではないかと考えられます。

出典http://gozzip.jp/

出典http://gozzip.jp/

しかし、このがんはステージ1でも5年後生存率は約57%と他のがんに比べて非常に低い数値となります。
そして目に見えないがんの存在もあるため、除去手術を受けても再発の可能性が高い病気であり、再発をするという事はステージも進行していると考えられます。

また、一般的に見つかるステージ3でも5年後生存率は約24%となるなど、がんの中でも特に治療の難しさを物語る病気となっています。

千代の富士さんは他の臓器に転移していたと言うことですので、除去手術だけでは取り除くことの出来なかったがんが発病したということでしょう。

鹿児島の病院?

がんや病気の治療をしている病院名を公表しない芸能人などは多いのですが、千代の富士さんの場合は鹿児島県にある「UMSオンコロジークリニック」で治療をしていたのは有名です。

出典tonkotukk125.blog.fc2.com

出典tonkotukk125.blog.fc2.com

住所:鹿児島県鹿児島市照国町13−37

この病院では四次元ピンポイント照射療法という世界に1台しか存在しない治療器具が存在し、その他がんについてとても高い技術を持っている病院なのです。

理由はわかりませんが、抗癌剤を使わなかった千代の富士さんが最後に頼ったのは、この治療法とこの病院だったのです。

しかし、やはり進行が進んでいたために最新の技術を持ってしてもがんを倒すことは出来す、この病院で息を引き取りました。

出典http://news.goo.ne.jp/

出典http://news.goo.ne.jp/

最後は家族に見送られながら苦しむこともなく安らかに眠ったと千代の富士さんの娘さんがツイッターでコメントをしています。

原因と手術は?

では何故すい臓がんという病気になってしまったのか、原因の一つとして挙げられているのは彼の生活にあったと言われています。

まずはすい臓がんについて、発病する原因の中に飲酒や炭水化物、肉などの脂肪分を過剰に摂取するという物があります。

千代の富士さんも力士としての体を作る為に日々の食事も私達が食べる量を超えていたと考えられ、長年にわたる過食によって膵臓が疲労した事も病気に結びついたのではないでしょうか。

出典http://blog.goo.ne.jp/

出典http://blog.goo.ne.jp/

また、2015年に治療を受ける前はお酒も大好きだったようですので、そういった事も原因の一つとして考えられますね。

手術については発病した部分を完全に取り除く事が必要となりますが、先程も書いたように早期発見が難しく見つかった時には手術が出来ないという状況がほとんどのようです。

ですので、抗癌剤や放射線治療がメインとなるのですが、千代の富士さんは早期発見だったため手術が出来たと言うことです。

しかし、それでも完全に治療が出来たわけではなく、放射線などの治療を受ける為に鹿児島の病院へ入院したということです。

最後の最後まで闘い続けた千代の富士さんは、北海道出身の彼は漁師の息子として生まれました。

当時は相撲の世界には興味も無く、両親も反対をしていたのですが「飛行機に乗せてあげる」と言われどうしても乗りたかったので入門を決めたというエピソードがあります。

私生活では1982年に久美子さんと結婚。

出典http://www.huffingtonpost.jp/

出典http://www.huffingtonpost.jp/

子供は何人?と気になる所ですが、彼と妻の間には4人のお子さんがおり、長女・長男・次女共にモデルとして活躍をされています。

出典http://news.livedoor.com/

出典http://news.livedoor.com/

最近では「火曜サプライズ」に娘の秋元梢さんが出演していましたね。

出典http://buzz-press.com/

出典http://buzz-press.com/

三女は愛さんと言うのですが、残念ながら乳幼児突然死症候群という病気によって生後まもなくして亡くなるという事故がありました。
これは千代の富士さんに大きな衝撃を与えましたが、娘の事故死を乗り越えて優勝を果たしました。

また、その肉体にも多くの噂が囁かれており、薬やステロイドなどでドーピングをしているのではないかと言われていましたし、あまりの強さに八百長疑惑もありました。

もちろんそんなことはありませんし、あの肉体は彼が努力によって身につけたものですし、八百長でも無く本当に強かったのです。

この噂やエピソードはあまりの強さや筋肉によって流れてしまった噂と見て良いでしょう。

そんな彼の人生を描いたドラマ「千代の富士物語」という作品もあり、動画サイト等で見ることが出来るようですので気になる方はチェックして見て下さい。

彼の急死は受け入れがたいものではありますが、千代の富士さんが残した成績や弟子達はこれからも大きく輝き続けて行くことでしょう。
末筆ではありますが、九重親方のご冥福を心よりお祈りします。
参考サイト がんのきほん すい臓がん http://www.gan-info.com/

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>