さかなクンは発達障害で絵とサックスが?帽子を天皇陛下が?結婚と熱愛は?

Pocket



魚への情熱は誰にも負けることなく、魚好きだった少年が、世界が注目する専門家に成長したさかなクン。
テレビではその愛嬌のあるキャラクターで人気となり、わかりやすい解説もあってか子供だけではなく、大人も魅了しています。
そんな彼について、ネットなどでは障害があるのではないかという噂が流れているようです。
ではなぜそのような噂が広まっているのか、これは彼の熱い思いが関係しているようで・・・

さかなクンは発達障害で絵とサックスが?

子どもから大人まで大人気のさかなクン。
その本名は宮澤 正之(みやざわ まさゆき)さんといいます。
以前はその素顔などは謎だったのですが、最近では本名や生年月日なども公開をしてるようです。

出典 http://pinky-media.jp

年齢ですが、1975年生まれの今年42歳ということが明らかになっています。
ええって感じしませんか?40代になっているようには、とうてい思えませんよね?
なんでも今までは何歳ですかと聞かれると「成魚」と答えていました。

そしてさかなクンといえば数々の偉業や伝説があります。
まずは中学生のころにカブトガニの人工孵化を成功させたというこで、専門家を驚かせたという話が有名です。

また、高校時代にはTVチャンピオンの『全国魚通選手権』で5連覇を達成するといった偉業を成し遂げており、MCの中村有志さんから『さかなクン』と呼ばれたことで、この名前が定着して芸名となったそうです。

出典 http://pinky-media.jp

近年では絶滅したといわれていたクニマスという魚の再発見に貢献したりと、私たちの想像できないような活躍をしているさかなクン。
その魚への飽くなき探究には、ただただ驚くことしかできませんね。

そんなさかなクンですが、タレントや教授のほかにもイラストレーターとしての一面も持っています。

彼の描く魚の絵は忠実に再現されているにもかかわらず、どこかコミカルで今にも飛び出してきそうな迫力があります。

出典 http://littlebets.top/

今では魚類学者となったさかなクン。しかし、彼の魚への一途な情熱が、実は発達障害なのではないかという噂に繋がったのです。

発達障害で絵とサックスが?

最近ではよく耳にする発達障害という言葉ですが、いったいどういった障害なのか詳しくは知らない人もいるかと思います。

発達障害とは?

発達障害というのは、

発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害などが含まれます。
これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通しています。同じ人に、いくつかのタイプの発達障害があることも珍しくなく、そのため、同じ障害がある人同士でもまったく似ていないように見えることがあります。個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれません。出典:みんなのメンタルヘルス総合サイト http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_develop.html

このような障害です。

説明にあるようにいくつかのタイプがあるのですが、さかなクンはその中でも『アスペルガー症候群』ではないかといわれています。

アスペルガー症候群とは?

このアスペルガー症候群とは、

アスペルガー症候群と診断されるには
人とのかかわり方に問題がある
限られた興味や行動、同じ行為を繰り返す
それらの特徴によって日常生活に支障をきたしている
言語や認知の発達に深刻な遅れはない
他の広汎性発達障害や精神疾患の基準に当てはまらない

という条件に当てはまる症状がある必要があります。
中でもアスペルガー症候群に見られる代表的な特徴や症状は、「対人関係の問題」と「限定された興味・こだわり」です。出典:アスペルガー症状 http://xn--cckua2b8hndxe9127coef.com/

といった特徴をもった障害になります。

ではなぜ彼がアスペルガーといわれているのか、これにはさかなクンの魚への『思い』が関係しているようです。

彼は幼少期のころから魚のイラストを描くことに熱中しており、水族館や海、そして図鑑などで勉強もしていたようです。
ここまでは魚と絵を描くのが好きな少年といえますが、彼の場合はそれ以外のことにはまったく興味がなかったのです。

出典 http://topicks.jp

この好きなこと、興味のあること以外にはこだわりがないというのが、さかなクンが発達障害であるという話に繋がったのではないかと思います。

そうなると学校の成績も得意分野以外は良くなかったといわれています。
これに対して学校側は勉強をさせた方がいいのでは? とさかなクンの親に告げたそうです。
しかし、お母さんは子供に好きなことをさせることを貫いたのです。

子供の性格を理解して、そして興味のあることを伸ばす育て方をした母親がいたからこそ、さかなクンという素敵な人へと成長をしたのだと思います。
また、お母さんから見れば、仮に彼がアスペルガーだろうがなんだろうが、興味のある分野で活動することは本当に嬉しかったことでしょうね。

出典 https://matome.naver.jp

そういえば、さかなクンは魚以外にも爬虫類や両生類などの生物にも詳しいという一面があるのですが、彼の得意分野で特に驚くのは東京スカパラダイスオーケストラとコラボしたCMで、普段の彼とは違い迫力のあるサックス演奏を見せてくれました。

これは中学時代に吹奏楽を水槽学と間違えたことが始まりで(なんともさかなクンらしいエピソードです)、高校ではバス・クラリネットを担当するなど、魚と同じく音楽や楽器にも夢中になったそうです。
そして、その演奏技術はプロも驚くほどで、スカパラのメンバーも絶賛していたとか。

出典 https://matome.naver.jp

中学・高校といった短い期間で今でもプロを唸らせる演奏ができるというのは、かなり熱中して練習や演奏をしていたことでしょう。
実はこれもアスペルガーの特徴と一致していると語る人もいます。

上記のように、さかなクンには発達障害が考えられる要因がありますが、実際には本人が公表をしているわけではありませんので、彼には障害があるのだと早合点しないようご注意ください。

出典 http://pinky-media.jp

障害があるという言い方をすると、何か問題を抱えているように感じますが、実は発達障害はそれほど珍しいものでもなく、診断のあるなしに関わらず、多くの人が大なり小なり備えている気質の一つということもできます。

また、過去に才能があった多くの人の中にアスペルガーだったという人物もいます。そしてその方々は得意分野で名を残すなど、素晴らしい活躍をしているのも事実です。

障害と聞くとどうしても悪いイメージを持ってしまいがちですが、見方を変えれば、特殊な才能を備え、物事を理解でき、努力し続けることができる、素晴らしい才能があるということなのかもしれません。

<スポンサーリンク> 

帽子を天皇陛下が?

さて、さかなクンを一段と魅力的にしているものといえば、研究者や学者といったイメージにピッタリの白衣という衣装や、ギョギョといった口癖などが思い浮かびます。

しかし、やはり一番の特徴といえばハコフグをモデルにした帽子ではないでしょうか。

出典 http://pinky-media.jp

そして、何と言ってもこの帽子を絶対にとらないことでも有名です。
彼がフランス・パリで思い出とともに旅をした『アナザースカイ』や、黒柳徹子さんとのトーク番組『徹子の部屋』。
そして能年玲奈さん主演の『あまちゃん』に出演したときも、そのトレードマークである帽子をとることはありませんでした。

ここまで徹底していると、ネットでは実は帽子が本体なのでは?といった冗談まで飛び交うようになったのですが、更に凄いのは魚類学会に天皇陛下がいらっしゃったときでもこの帽子をとらなかったのです。

なぜ魚類学会に天皇陛下が? と思うのですが、天皇陛下もハゼの分類研究や論文を発表するなど、魚類学としての権威を持っているのです。

出典 http://pinky-media.jp

さて、どんなときでもハコフグの帽子をかぶっているさかなクンですが、上記の魚類学会で、なんと天皇陛下が同じ帽子をしていたという画像がネットで話題となりました。

この画像には多くのコメントが寄せられたそうですが、実はニュースの画像に帽子を合成したものだったのです。

考えてみればこのようなことはないはずですので、当たり前かもしれません。
それでも信じてしまうというのは、どこか現実味のある話だったからではないでしょうか。

ちなみに魚類学会で天皇陛下とさかなクンは話をしたそうなのですが、帽子については一切触れられなかったそうです。
これにはさかなクンも少し残念だったのかもしれませんね。

結婚と熱愛は?

大学の教授を務めるなど、もはやタレントというより立派な学者といっても過言ではないさかなクン。
41歳という年齢ですし、仕事一筋な人でもありますので、彼を狙う女性がいてもおかしくないですね。

出典 https://matome.naver.jp

しかし、ネットなどでは実は結婚をしていて、子供がいるのではという話が広まっていました。もしそうであれば大スクープですが、どうもこの話はデマだったようです。

この噂については、中居正広さんの番組『金スマ』でハッキリと否定していました。

この番組の企画として、同級生であるドランクドラゴンの鈴木拓さんとともに、母校である中学校へ訪問したときのことです。
後輩である生徒たちに特別授業をしたあと、さかなクンへ質問をするという時間がありました。

出典 https://matome.naver.jp

その中で1人の生徒からネットでは奥さんと子供がいるとありますが、本当ですか?という質問に対し、さかなクンはカメラに向かってネットを信じちゃいけないギョと返答。
そして最後に子供も奥さんもいませんよと、ネットの噂を完全に否定しました。
それでもさらに離婚したのでは?という噂もありましたが、もともと結婚をしていないので、もちろん離婚もないということですね。

あと、年収についても質問がありましたが、こちらは歩合制ですと明確な返答はしていませんでした。
しかし、イラストレーターやタレント、そして教授もしていますので、きっと驚くような収入なのかもしれませんね。

出典 http://pinky-media.jp

さて、噂されていた結婚や子供などは噂ということなのですが、現在お付き合いをしている人もいないのでしょうか?

残念ながら『魚が恋人』ということで、彼女はいないと公言をしています。
そんなことをいいつつも、実は熱愛中の彼女がいるのでは・・・なんてことを考えてしまったのですが、どうも本当にいないようですね。

帽子に隠れてわかりませんが、意外にもイケメンというさかなクン。
性格もいいということで、彼とお付き合いしたい女性が増えているのだとか。
これはおしゃれイズムに出演したとき、結婚願望はあるけれど独身という発言をしたのですが、この発言でTwitterなどでは彼の彼女になりたいと熱望する女性が多くいたようです。

出典 https://matome.naver.jp

もしこのツイートをさかなクンが見ていたら、きっと嬉しかったのではないでしょうか。

しかし、今も昔も魚一筋のさかなクン。魚と同じぐらい熱中できる女性が現れれば、もしかしたら結婚をするかもしれませんね。

家族は?

彼女や妻・子供といった家族はいませんが、さかなクンの両親や兄弟はどんな人なのでしょうか。
お母さんについては、上記「発達障害で絵とサックスが?」で書いたように、子供を信じた育て方をした方ですが、父親についても気になります。

なんとさかなクンの父は囲碁棋士である宮沢吾郎さんでした。

出典 http://topicks.jp

画像を見てみると、目元なんかそっくりだと思います。
なんでも宮沢吾郎さんは公式戦を800勝するなど、囲碁の世界では素晴らしい成績をおさめている人として有名です。

次にさかなクンの兄弟ですが、どうもいないようですので一人っ子ということになります。

最後に

様々な資格、そして仕事、全てが魚一色に染まっているさかなクン。
家では市場に出回らない魚を飼育するなど、彼にとって魚というのは生活の一部となっています。

そういえば、フグの帽子を買い求める人がいるようなのですが、どうもあの帽子は特注品のようで、一般には販売されていないそうです。
それでも同じものが欲しい人が多いのか、帽子の作り方を探す人までもいるといわれていますが、作り方は公開されていませんでした。

しかし、同じものではありませんが、そっくりな帽子は通販サイトなどで販売されていますので、本物が欲しいかもしれませんがこちらで我慢するしかなさそうです。

帽子は買えませんが、さかなクンの書いた本や絵は販売をしていますし、クッションやカレンダーなどの公式グッズはありますので、そちらも一度見てみてはいかがでしょうか。

教授になったりと以前と比べて忙しくなったと思いますが、現在でもさかなクンは今までと変わらず、魚の研究や観察、そしてイラストやタレントなどで活躍をしています。

これからも自分の大好きを貫いて、唯一無二の『さかなクン』として頑張ってほしいですね。
参考サイト みんなのメンタルヘルス http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_develop.html
アスペルガー症状 http://xn--cckua2b8hndxe9127coef.com/

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>