沢田研二の現在の画像が?コンサートで土下座は病気?息子の一人の今は?

Pocket



若い頃は歌手としての活躍はもちろんですが、バライティ番組ではコミカルな一面も披露するなど、活躍の場を選ばない姿も人気となった沢田研二さん。
その人気はデビューから今日まで変わることはありませんが、やはり年齢によって何かが少しずつ変化をしているようです。
特に変化をしているのは、その容姿だといわれています。
では、研二さんの過去と現在を見比べながら、彼にまつわる噂を見てみましょう・・・

沢田研二の現在の画像が?

沢田研二さんは1967年に『ザ・タイガース』というグループのボーカルでデビューをしました。このグループは71年に解散をしていますが、同じ年にPYGというグループで活躍すると同時に、ソロデビュー曲である『君をのせて』を発表しています。

出典 http://topicks.jp

PYGは72年に自然消滅という形でなくなってしまいましたが、沢田研二さんはソロ活動に力を入れてはじめました。

その後に発表した『危険なふたり』はオリコンで1位を記録し、『勝手にしやがれ』はレコード大賞を受賞するなど、その人気は急上昇。
また、奇抜な衣装や演出で注目を浴びた『サムライ』や『TOKIO』など、数々のヒット曲を発表しています。

出典 http://topicks.jp

また、演出や歌唱力も凄いのですが、当時としては珍しい男性のメイクも話題となり、これが現在のビジュアル系バンドの走りではないかという説もあります。
そんな彼も気がつけば68歳という年齢になりました。
もちろん現在でもジュリーという愛称で親しまれ、コンサートで変わらぬ美声を披露しています。

しかし、やはり年齢には勝てないのか、その姿は大きく変化をしてきました。
それが良いという人もいるようですが、やはり全盛期の彼を知っている人にはショックが大きいようです。

現在の画像が?

現在でもJulieとしてファンの前に立ち続ける沢田研二さんですが、昔に比べて随分と体型がふっくらとしてきたといわれています。

まずは全盛期といわれている時代の研二さんがこちら。

出典 http://topicks.jp

キリッとした目元にハーフと間違えるような中性的な顔。
クールな姿でありながらも、どこか妖艶な美しさを感じさせる彼に女性ファンはメロメロだったことでしょう。

次に現在の画像がこちらです。全盛期に比べると、雰囲気が別人です

出典 http://pinky-media.jp

失礼な言い方かもしれませんが、ちょっと同一人物とは思えませんね。これには昔から彼を知っている人からすれば、かなりショックが大きいのではないでしょうか。

大きな変化をしてしまった研二さんですが、どうもこの体型になったのは自身の生活が変化したことが原因のようです。
というのも、元々太りやすい体質だった研二さんは、スリムな体を維持するために無茶な食事制限などをしていたようです。

しかし、年齢を重ねてから彼は無理にスタイルを維持しなくてもいいのでは?と感じたそうで、それからは食事制限などもしなくなり、こうした体型になったといわれています。

出典 https://matome.naver.jp

体型などは大きく変わってしまいましたが、彼が『沢田研二』という大スターであることは変わりません。また、今の姿になったからこそ、新たな魅力が生まれたのではないでしょうか。

そういえばYouTubeには彼の在籍していたザ・タイガース時代の姿や、ザ・ベストテンといった音楽番組で追憶やストリッパーを歌う若い頃の姿がアップされていますし、現在の姿で歌う動画もYouTubeにあります。

『昔と今ではどれだけ違うのか?』と思う方は、彼の歌声や姿を見比べるのもいいかもしれませんね。

<スポンサーリンク> 

コンサートで土下座は病気?

テレビなどのメディアへは出ていないものの、現在でもコンサートでしっかりと活躍中の沢田研二さん。そんな彼が2017年におこなったライブでちょっとした事件が起きました。

それはコンサートの最中に研二さんが歌詞を忘れてしまうというハプニングだったのです。

出典 http://pinky-media.jp

これには観客も驚いたと思いますが、彼自身も驚いたことでしょう。
もう一度やらせてもらいますということで再度演奏が始まり、次は何事もなく無事に歌いきったのですが、歌が終わったあとに無言で土下座をしたそうです。
そんなハプニングがあったものの、その後は18曲を連続で歌い上げるといった力強さを見せました。

実はこの歌詞を忘れてしまうというのは、彼が患っていると噂されている『糖尿病』と大きく関係しているようなのです。

この糖尿病とは、

血糖値とは、血液の中の糖分(ブドウ糖)の濃度(濃さ)のこと。健康な人の血糖値は食事の前の空腹時で80~110mg/dLぐらいです。食事をとり、胃腸で食べ物を消化吸収し、ブドウ糖が血液の中に入ってくると、血糖値は高くなります。しかしそれでも、上限は140mg/dLぐらいです。血糖値がこれよりも高い状態を「高血糖」といいます。そして、その高血糖が続いている状態が、糖尿病です。出典:日本生活習慣病予防協会 http://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/diabetes.php

このような病気です。

では、この糖尿病と歌詞を忘れてしまうということが、どう繋がっていくのでしょうか?糖尿病というと糖尿病腎症・網膜症・神経障害といった合併症や、脳梗塞や心筋梗塞といった病気も発病するとして知られていますが、最近ではそこに『認知症』も加わりはじめています。

なぜ糖尿病で認知症になるのか、糖尿病というのは高血糖によって血液がドロドロしたものになりますので、それだけ血管に負担をかけてしまいます。これが脳の血管に影響を与えてしまい、脳血管型といわれる認知症につながるといわれています。

また、インスリンの分泌が低下してしまい、『βアミロイド』が蓄積することで発症する『アルツハイマー型』の認知症になる可能性もあるようです。

また、認知症のサインとして、

誰しも物忘れをすることはありますが、認知症の症状としての物忘れと、通常の生理的な物忘れには違いがあります。
認知症の物忘れの特徴は、「経験(体験)ごと忘れてしまう」「物忘れの自覚がない」といったことがあります。
たとえば、「書類をしまった場所が思い出せない」場合であれば、健康な人の場合は「書類をしまった」こと自体は覚えています。
しかし、認知症の場合には、書類をしまったという経験そのものを思い出せず、時には「書類がなくなった、盗まれた」などと思い違いをしてしまうこともあります。
また、認知症の場合は病気が進行して、物忘れがひどくなり、次第に理解力や判断力にまで影響が及んでくるのも特徴です。出典:糖尿病症状セルフチェック http://xn--hckq8ayal9hvg4018a3iybyngwa597s.com/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%A8%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82

といった症状がでてきます。

なので、今回のコンサートで歌詞を忘れてしまうというのも、もしかしたら認知症の症状ではないかと考えられます。

しかし、本人が病気だということを公表しているわけではありませんし、ただの物忘れの可能性もあります。
それでもお酒を大量に飲むような生活習慣を変えない限りは、こういった病気のリスクは消えません。

出典 https://matome.naver.jp

今までも福岡や大阪、東京ドームや武道館といった大ステージでコンサートを続けている沢田研二さん。
2017年は50周年記念としてツアーも開始するようですが、少しでも生活習慣を見直してもらい、今後も健康に最高のパフォーマンスを見せてくれたらと思います。

息子の一人の今は?

新御三家と呼ばれた西城秀樹さんや野口五郎さん、郷ひろみさんらとともに、昭和のスターとして活躍した沢田研二さん。

そんな彼が1975年に結婚をしたのは伊藤エミさんです。

出典 http://pinky-media.jp

彼女はザ・ピーナッツとして夫と同じく人気歌手として活躍をしていましたが、結婚前には芸能界を引退しており、それからは公の場に姿を表すことはありませんでした。

しかし、1987年に離婚をしてしまいました。その原因となったのは、研二さんの不倫だったといわれています。

彼は俳優として出演した『男はつらいよ』で後の奥さんとなる田中裕子さんと共演したことが切っ掛けで、結婚をしているにもかかわらず関係を持ってしまったそうです。

出典 http://topicks.jp

そんな熱愛報道が公となってしまい、87年に前妻に約18億円と噂される慰謝料を支払い、89年に田中裕子さんと再婚をしました。
ちなみに挙式は島根県の出雲大社で、結婚披露宴は竹内まりやさんの実家である旅館でおこなったそうです。

しかし、研二さんも不倫というイメージが付きましたし、田中裕子さんも伊藤エミさんに対して挑発的な発言があったということで、かなりマイナスイメージが付いてしまいました。

出典 http://topicks.jp

それでも現在では別れることなく結婚生活をおくっている研二さんですが、妻である田中裕子さんとの間には子供はいません。

しかし、伊藤エミさんとの間には子供がいるのです。

その息子さんの名前は澤田一人(かずと)さんといいます。

研二さんと伊藤エミさんの長男として誕生した一人さんですが、離婚後は母のエミさんに引き取られました。
そのため、父である研二さんとはエミさんが亡くなる直前の2012年までほとんど会うことがなかったそうです。

出典 http://topicks.jp

そんな息子である一人さんは、1979年生まれですので今年で38歳になると思われます。
また、現在では音楽関係の職業についていると噂されています。

しかし、これ以上の情報はほとんどなく、写真といったものは一切公表されていません。

また、母である伊藤エミさんも、離婚といったデリケートな問題があったのか、亡くなるまで息子の画像などを明かすことはなかったようです。

このように名前以外の情報が出てこないことから、息子さんは障害者ではないかという噂もありました。
しかし、母であるエミさんが亡くなってからは自宅を出て、住まいを移しているという情報があることから、障害を持っているというのはデマ情報だと思います。

現在の研二さんと息子さんの近況はわかりませんが、これからも二人が一緒になることはほとんどないのかもしれませんね。

最後に

これまでも数々の伝説を作り上げてきた沢田研二さん。
2017年は50周年記念のコンサートをおこなうなど、例年以上に盛り上がることは間違いないでしょう。また、コンサートの曲目であるセットリストも2017年のものが公表されています。

ライブでは昔の曲はあまりやらないということなので、YouTubeなどで『絹の部屋』や『カサブランカ』、『そっとくちづけを』などの名曲を、昔を懐かしんで聴いてみるのもよいかもしれません。

何歳になっても沢田研二さんの魅力は変わることはありません、これからもその歌声で多くのファンを魅了し続けてくれたらと思います。
参考サイト 糖尿病セミナーhttp://www.dm-net.co.jp/seminar/16/ 糖尿病セルフチェックhttp://xn--hckq8ayal9hvg4018a3iybyngwa597s.com/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%A8%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82 日本生活習慣病予防協会http://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/diabetes.php

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>