大槻ケンヂは病気で声を?うつをテレビで言葉に?森田療法って?結婚と子供は?

Pocket



ロックミュージシャンとして活躍し、現在でも根強い人気をもっている大槻ケンヂさん。

音楽活動以外にも作家として本を出版したり、ラジオパーソナリティや役者など、幅広い活躍もされています。

そんな大槻ケンヂさんですが、長い音楽活動から病気になってしまったのだとか。

では、彼が患った病気とはどんなものだったのでしょうか?

大槻ケンヂは病気で声を?

大槻ケンヂ(本名:大槻賢二)さんは1979年から、『筋肉少女帯』や『特撮』といったロックバンドで活躍されるミュージシャンです。

出典 https://matome.naver.jp

バンド名インパクトがあるのですが、彼の歌う曲も『踊る赤ちゃん人間』や『ニート釣り』といった、とても個性的なものが多いように感じます。

また、個性的といえばグレーの髪色ひび割れメイクも注目されているようです。

出典 https://matome.naver.jp

そういったインパクトのある音楽活動をしていますが、実は作家として小説やエッセイなども出版してます。

作品の中には舞台化や映画化されたものもあり、本は読んでいないけど作品は見たという方も多いかもしれませんね。

出典 http://pinky-media.jp

それでも本業ミュージシャンですので、長年にわたりライブ活動をおこなっています。

そんな活動の影響なのか、ケンヂさんは歌手の生命線であるに大きな負担をかけていたといわれています。

出典 http://pinky-media.jp

その結果、2016年病気の治療のために手術をすることになったと、自身のブログで明かしました。

では、彼がブログで公開した病気とは何だったのでしょうか。

声帯ポリープで声がでない?

大槻ケンヂさんが患った病気とは、声帯ポリープというものでした。

病名は聞いたことがある人が多いと思いますが、もしかしたらどんな病気なのか詳しく知らない方もいるのではないかと思います。

この声帯ポリープという病気は、喉の動きから以下のような症状が現れる病気です。

声帯ポリープは、のどの奥に何かがつまっているような違和感を抱く症状からはじまります。うがいをしてもとれない、イガイガとした状態が続き、発声しづらい状態になり、嗄声となる場合もあります。
人によってかすれ具合は違い、少し低音になる程度の人もいれば、空気がもれるだけで小さく聞き取りにくい声しか出せなくなる、声を出している途中でとまってしまうほどになる人もいます。
また、飲み物やつばを飲み込むのにもしみるような痛みを感じる場合もあります。稀なケースとして、声帯ポリープが大きくなると、呼吸困難を起こす場合もあります。出典:DoctorsMe https://doctors-me.com/doctor/throat/11

このように、のどに大変な違和感を感じる症状なんですね。
では、このポリープができる原因ですが、このように説明されています。

声を酷使したり、風邪や喫煙などにより炎症を起こすと声帯の粘膜に充血が起こります。充血している時に大きな声を出すなど声帯を酷使すると、声帯粘膜の血管が破れて内出血し血腫ができます。血腫ができて腫れた状態で大きな声を出し続けるとポリープになってしまいます。血腫ができた時点で、その後大きな声を出さず安静を保つことで血腫が吸収されて自然治癒することもあります。出典:岩野耳鼻咽喉科サージセンター http://www.iwano-jibika.or.jp/polyp/

大きな要因としては、声帯を酷使することが原因となるようですね。

声帯ポリープは誰にでも起こり得る病気ではありますが、特に声を出す仕事(歌手やアナウンサー・教師)などに多いのだとか。

出典 https://matome.naver.jp

大槻ケンヂさんも歌手として長年活動していますので、かなり喉を酷使していたために、声帯ポリープになったのだと思われます。

ちなみに、この病気はに繋がると思われているようですが、症状が似ているため勘違いされやすいそうです。

一般的にポリープが癌になることはないそうですが、もちろん、常に医療機関で診察を受け判断してもらうことが重要です。

イメージ画像

さて、ケンヂさんはポリープの摘出手術をおこない、無事に成功し、退院したことを自身のブログで報告しました。

病気によって一時的ではありますが、声を失った大槻ケンヂさん。

それでも、きちんと治療をして復帰できたということは、ファンにとって喜ばしい報告だったと思います。

<スポンサーリンク> 

うつをテレビで言葉に?森田療法って?

声帯ポリープという病気を治療した大槻ケンヂさんですが、実はバンドの人気絶頂時から心を病んでしまいうつ病だったそうです。

テレビで語ったところによるとこの時期、なぜ自分が人気なのか?いつまでもこんな人気が続くわけがないといった考えが頭から離れなかったそうです。

出典 http://pinky-media.jp

鬱病や強迫性障害、統合失調症といった病気によって精神を蝕まれてしまったケンヂさん。

そんな彼や鬱病となった人を取り上げ、予防や克服法を取り上げたのは人気番組である『世界一受けたい授業』でした。

番組では山田和夫先生が心の病気であるうつをわかりやすく説明し、誰でもできる克服法などを紹介していたようです。

出典 https://matome.naver.jp

うつを克服する方法としてテレビで紹介されたのは、自分を褒める言葉を口にしたり書いたりする方法でした。

これによって気分が上がっていき、予防になるのだとか。

そして、うつを抜け出した方と対談した様子が書かれた田中圭一さんの著書『うつヌケ』も紹介されました。

出典 http://pinky-media.jp

このうつヌケという本では、作家である熊谷達也さんや、ノンスタイルの石田明さんといった、に苦しみながらも克服した方との対談が書かれています。

特に石田さんはうつであったことをテレビで公表していましたので、知っている人も多いかもしれませんね。

さて、その本には大槻ケンヂさんが鬱病を抜け出すきっかけとなった方法も紹介されています。

鬱を克服した森田療法とは?

うつヌケによると、ケンヂさんは森田療法でうつを脱出したといわれています。

この森田治療法ですが、精神科医であった森田正馬さんが考えられた治療法なのだとか。

森田療法は主に神経症(不安障害)の治療として生まれた治療法ですが、その効果は神経症の方のみに限定されません。日常における正常範囲内の不安を上手に対処していく方法としても有用ですし、うつ病の方にも役立つ考え方になります。出典:せせらぎメンタルクリニック http://seseragi-mentalclinic.com/morita-therapy/

鬱病を排除するのではなく、受け入れるという形で治療する森田正馬さんの考えは、彼の心に強く響いたのかもしれませんね。

そして、

不安はあるがままにすておいて、今自分がすべきことをすればいい

という言葉によって、うつから抜け出すことができたといわれています。

出典 http://chumoku-topic.info

ちなみに、うつヌケによると熊谷さんは妻の一言、石田さんは先輩芸人の存在が抜け出すきっかけになったのだとか。

やはり、誰かに病気を理解してもらうというのが、治療の第一歩なのかもしれませんね。

出典 https://matome.naver.jp

そんなケンヂさんの鬱との闘いなどが対談として書かれている『うつヌケ』という本ですが、アマゾンや楽天といったネットショップでも購入できます。
同じ病気の方や、うつ病で苦しむ方の力になりたい方にこの本はおすすめできると思います。

結婚と子供は?

現在は51歳という年齢となった大槻ケンヂさん。

あのメイクや髪型だからなのか、若く見えるのは私だけでしょうか?

若い頃の画像と比較してみても、そう変わらないように思えますよね。

出典 https://blogs.yahoo.co.jp

現在は確かに、年相応の顔付きだとは思いますが、やはり若く見えますね。

出典 https://matome.naver.jp

そんなケンヂさんですが、そういえば結婚といった話題を聞いたことがありません。

もしかしたら極秘結婚や、知らないうちに離婚でもしているのでは?と思いましたが、どうやら今でも未婚のようでした。

イメージ画像

本人は過去に一生独身でもいいと語っていたようですので、今後も結婚をするといった意思はないのかもしれませんね。

また、結婚もしてないとなりますと、もちろん子供もいませんでした。

出典 https://matome.naver.jp

もし子供がいれば、2人でステージに立つなんて未来もあったと思うと、少し残念ですね。

さて、結婚はしていませんが、若い頃は多くの女性と関係をもっていたと噂されています。

そのの中には、あの大物女優の名前もあったようです。

元カノは菅野美穂?

数多くの女性関係があった大槻ケンヂさんですが、その中でも一番噂になった女性は、女優の菅野美穂さんでした。

出典 http://topicks.jp

2人の出会いはトークバラエティ『ポイズンガルズ』で、菅野美穂さんと番組で共演したことがきっかけのようです。

なんでも、菅野美穂さんにとって初めての彼氏だったといわれており、これにはショックを受けた彼女のファンもいたのだとか。

交際は順調だったそうで、ケンヂさんと菅野美穂さんが神社に絵馬を飾ったという話もあります。

出典 http://topicks.jp

しかし、彼はこのころに鬱病や強迫性障害といった病気を発病していたそうで、結局は破局をしてしまったといわれています。

それからケンヂさんに何人か関係をもった女性がいたそうですが、結婚には結びついていないようです。

出典 https://matome.naver.jp

菅野美穂さんも今では結婚してるので、この話題についてはどちらも掘り返してほしくないかもしれませんね。

結婚式に大槻ケンヂ?

ネットで結婚式に大槻ケンヂという話があるようなのです。

結婚をしていないのに結婚式?と思ったのですが、これはどうも一般人結婚式でおこったトラブルの話なのだとか。

内容については簡単に言うと、結婚式での新郎のメイク大槻ケンヂのようになっていたというトラブルだったようです。

出典 https://matome.naver.jp

最終的には結婚式で使った料金以上を慰謝料としてもらったというオチでしたが、ネットにある文章なので、どこまでが本当なのかはわかりませんでした。

兄の画像が?

音楽活動だけではなく、大槻ケンヂさんはエッセイスト小説家といった一面ももっています。

彼の本の中には映画化や舞台となったものがありますが、『ステーシーズ少女再殺歌劇』という作品の撮影した1人に、ケンヂさんのがいたそうです。

出典 https://matome.naver.jp

兄は大槻慎一さんといって、フリーのカメラマンだったといわれています。

しかし、2012年不慮の事故によって帰らぬ人となってしまいました。

兄弟の死という重すぎる現実でしたが、エッセイの中でそれを受け入れようとするケンヂさんの心が描かれています。

出典 https://matome.naver.jp

さて、そんなお兄さんである大槻慎一さんですが、やはりどんな人だったのか気になって画像を探す人がいるようです。

弟であるケンヂさんが活躍されていますので、きっと兄の画像もあるのではと思ったのですが、やはりカメラマンということなのか、画像というものは見つからないようでした。

出典 https://matome.naver.jp

華やかな活躍の裏では、病気や家族の死去という辛い体験があった大槻ケンヂさん。

それでも自分の道を曲げずに突き進めるのは、そういった体験をしたからこそなのだと思います。

これからもミュージシャンとして、どんどん活躍してほしいですね。

まとめ

最後にまとめますと

  • 大槻ケンヂは病気で声を?
    声帯ポリープを発病し、摘出手術を受けていました。そして、声は出ないものの、無言イベントを開催していたそうです。
  • うつをテレビで言葉に?森田療法って?
    テレビで紹介された本によると、彼が鬱病を克服したのは森田正馬さんの森田療法だといわれています。
  • 結婚と子供は?
    今でも結婚をしておらず、独身で子供もいないようです。また、過去には女優の菅野美穂さんと交際していたと噂されていました。
  • 兄の画像が?
    兄の大槻慎一さんはフリーカメラマンとして活躍されていたそうです。画像については、やはり一般人ということや亡くなったことで、公表や流出はしていないようです。

2017年も弾き語りツアーや音楽フェスに出演が予定されています。
年齢的にも違う病気が気になりますが、これからもその音楽で活動を続けてほしいと思います。
参考サイト:DoctorsMe https://doctors-me.com/doctor/throat/11 岩野耳鼻咽喉科サージセンター http://www.iwano-jibika.or.jp/polyp/ 公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団 http://www.mental-health.org/morita.html

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>