芳根京子は難病で足が?後遺症と入院は?ブログやめた?高校は都立富士?似てる女優?

Pocket



若くして人気作品へと出演して、今では注目される若手女優となった芳根京子さん。

その演技力もさることながら、透明感のある可愛らしさも人気の秘密なのだとか。

そんな芳根さんですが、過去には難病に悩まされたことがあったそうです。

現在では元気に活躍をしている彼女を襲った難病とは、いったいどんなものだったのでしょうか……

芳根京子は難病で足が?後遺症と入院は?

2013年デビューから注目され、現在でも有名作品へ出演している女優芳根京子さん。

出典 https://matome.naver.jp

デビューと同じ年に放送された『ラストシンデレラ』では、大塚寧々さんの娘という役柄で出演をしており、そのかわいい姿と演技で注目されたそうです。

その後はNHKの朝ドラ『花子とアン』でも娘という役柄で出演しており、2016年放送の『べっぴんさん』では、ついに主人公である坂東すみれ役で出演することとなりました。

出典 http://pinky-media.jp

そんな演技力も注目されていますが、やはりその可愛すぎな容姿笑顔人気の一つではないでしょうか。

2017年に放送された刑事ドラマ『小さな巨人』では素朴で可愛い髪型ということもあり、TwitterなどのSNSでは大きな盛り上がりをみせたそうです。

確かにネットにある小さな巨人での彼女の画像ですが、役にあった可愛らしい姿だと思います。

出典 http://trendnews9891.site

 

また、プライベートだと思われる水着の画像や、すっぴんでもかわいい画像などがネットにあるそうです。

特に水着姿の画像では、ちょっと大人の魅力というものも感じます。

出典 https://matome.naver.jp

可愛らしさと大人の魅力を兼ね揃えている芳根京子さんの持っているポテンシャルの高さは、私たちの想像以上なのかもしれませんね。

 

現在では可愛い容姿と演技力でドラマや映画へ出演している芳根京子さんですが、過去に難病によって辛い日々をおくったことをブログで告白しています。

 

難病はギランバレー症候群で歩行が?

芳根京子さんに難病がみつかったのは、中学2年生のころだそうです。

その難病が原因で中学に一年ほど通うこともできず、辛い毎日を過ごしていたと語っています。

出典 http://pinky-media.jp

では、芳根さんを襲った病気とはなんなのか?

それは筋力低下による障害があらわれる『ギランバレー症候群』という難病でした。

ギランバレー症候群という病気は、

典型的には、手のひらや足の裏のしびれ感などの感覚障害を発症し、同時に、または少し遅れて、筋力低下による脱力をきたす経過をとります。
脱力は発症から日を追うごとにより多くの筋肉へひろがり、筋力低下も重症になります。 出典:治療note https://www.c-notes.jp/diseases/gbs/symptom

というものです。

また、症状がとしては、以下のようなものがあらわれるそうです。

典型的な方では、感染症状(咳・腹痛・下痢など)の数日~数週間後に手足の力が急に入らなくなってきます。通常下肢から始まり徐々に上肢に広がっていきます。その他にも顔面の筋肉に力が入らない(顔面神経麻痺)、目を動かせなくなって物が二重に見える(外眼筋麻痺)、食事が上手く飲み込めない・ろれつが回らない(球麻痺)などの症状がでる方もいます。症状の程度は人それぞれで麻痺が軽い方からほとんど手足が動かせなくなる方まで様々です。出典:KOMPAS 慶應義塾大学病院 医療・健康情報サイト http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000322.html

要するに、筋力が低下することによって障害があらわれるということになります。

芳根京子さんもこのギランバレー症候群という難病によって足がうまく動かせず、歩くことが難しかったそうです。

イメージ画像

そういえば、彼女が出演したドラマのOPで歩き方がちょっとおかしいな? と感じた方がいるそうです。

もしかしたらこの難病が原因で、歩き方が変なのではないかといわれているようですが、どうもこれは違うようで安心しました。

出典 http://matomame.jp

さて、この病気の原因については、何かしらの原因でウィルスが体内に侵入することにより発病し、抗体がウィルスではなく自身の神経に影響を与えることが原因だといわれているようです。

なので、予防することが難しい病気ということですので、もしギランバレー症候群の疑いがある場合は、すぐに治療をすることが大切となります。

 

病気による後遺症や入院はどうなのか?

中学時代にギランバレー症候群により、治療を余儀なくされた芳根京子さん。

難病として知られる病気ということで、後遺症などが心配されます。

出典 https://matome.naver.jp

このギランバレー症候群というのは、発症してから約1ヶ月後にピークがやってくるといわれているようです。

ピークとなると筋力低下によって力が入らず歩行などができなくなったり呼吸をすることが難しくなるといわれています。

そのピークが過ぎれば症状は治まっていき薬やリハビリといった治療で80%の人は完治することが可能なのだとか。

ギラン・バレー症候群は、基本的には1か月を過ぎると自然に症状が回復に向かい、おおむね6か月程度で、多くの患者さんが通常の生活に戻ることができますが、筋力低下などが残る患者さんもいます。出典:ヘルスケア大学 http://www.skincare-univ.com/article/013719/

なので、約3ヶ月から半年で治すことができます。

しかし、残り20%後遺症が残ってしまうこともあるそう、最悪の場合に至ることもあるといわれています。

イメージ画像

芳根京子さんも難病によって入院中に、後遺症が残るのでは? という恐怖と闘ったことでしょう。

そんな不安もあったとは思いますが、治療を続けたことでギランバレー症候群を克服したといわれています。

画像 https://matome.naver.jp

そういえば、なぜか芳根さんについて、難病がわきにあるという話があります。

このギランバレー症候群は転移する病気ではありませんので、彼女の体には異常はないようですね。

難病を患いながらも、病気と闘ったことで完治をした芳根京子さんですが、ギランバレー症候群で亡くなる人がいるということで、改めて命というものを考えさせられたそうです。

出典 http://pinky-media.jp

そんな難病を乗り越えて、『花子とアン』といったドラマや代ゼミのCMなどで活躍する彼女の姿は、きっと同じように病気と闘う人の励みになることでしょう。

 

ブログやめた?

芳根京子さんは自身の難病をブログで告白しましたが、最近では更新が少ないということで辞めたと思った人もいるのだとか。

もちろん、今でも芳根さんはブログを続けているのですが、なぜやめたというが広まったのでしょうか?

出典 http://pinky-media.jp

まず彼女のブログについて、なんと4年以上も毎日欠かさず更新をしていたのだとか。

日数にして1614日も休まず更新していたそうで、芳根さんの几帳面な性格がよくわかりますね。

しかし、これだけ毎日更新をしていると、やはり書くネタがなくて困ったこともあるそうです。

出典 http://matomame.jp

そんな時は一行だけの更新をしたりと、もはやブログを書くというよりも、とにかく更新をしなければという思いだったといわれています。

 

本人も辞めるタイミングを見失っていたのですが、番組で共演した藤田ニコルさんやめちゃえという一言で、番組内で6月1日にブログを辞める(休む)ことを宣言しました。

※藤田ニコルさん
出典 https://matome.naver.jp

もちろん、これからもブログは続け、よりファンに届く内容のものを投稿するという意味での発言です。

その辞めるというインパクトだけが独り歩きをして、芳根さんがブログを閉鎖すると勘違いしたことが、噂の発端だと思います。

出典 http://pinky-media.jp

今でも芳根京子さんのブログには、朝ドラなどの話やプライベートのかわいい画像というものが投稿されています。

毎日更新ではなくなりましたが、これからはマイペースで投稿を続けていってほしいと思います。

また、インスタやTwitterもしているようですので、そちらも要チェックですね。

 

高校は都立富士?

20歳という年齢で女優として活動中の芳根京子さん。

芸能界へと進むきっかけとなったのは、高校1年のときにスカウトされたからだそうです。

出典 http://matomame.jp

確かに、こんな可愛い女の子がいれば、芸能関係者スカウトする気持ちもよくわかりますね。

では、スカウトされる前に通っていた高校とは、いったいどこなのでしょうか?

 

彼女の通っていた高校について、公開はされていませんが高校は都立だったということだけは判明しています。

イメージ画像

なので、詳しい学校名というのは明かされていません

 

しかし、では芳根さんが通っていたとされる高校について、いくつか候補があるそうです。

まず、有力だといわれた高校は都立深沢高校です。

この学校は日本文化を教育に取り入れており、茶道や華道といった伝統文化を学ぶことができるそうです。

出典 https://matome.naver.jp

次に噂されて高校は都立富士高校だといわれています。

こちらの学校は長い歴史をもっており、スポーツでは全国大会やインターハイ出場、卒業生には芥川賞をとった作家がいるそうです。

どうもこの2校ではないかといわれていますが、どちらも噂程度の情報しかないようです。

出典 https://matome.naver.jp

また、芳根さんは芸能界入りと同時に違う高校に編入をしているのだとか。

 

その編入先である高校として、一番有力なのが『東海大附属望星高等学校』だといわれています。

この学校は通信制で、有名大学への進学や芸能人の卒業生がいるという高校として知られているようです。

出典 http://matomame.jp

ではなぜこの高校に通っていたという話が広まったのか。

どうも芳根さんがアップした卒業式写真にヒントがあるそうです。

その画像には、学校名といったものが上手く加工されていたそうなのですが、写り込んだガラスに『TOKAI』という文字が入り込んでいたのだとか。

出典 http://pinky-media.jp

通信制の学校だということは公開していたようで、この文字があったことで東海大附属望星高等学校ではないかとされたのだと思います。

もちろん、正式に高校名明かしているわけではないので、あくまでも噂だと思うのがいいのかもしれませんね。

似てる女優?

芳根京子さんの画像や活躍を見ていると、やはりバランスのとれたスタイルや、スラッとした脚に注目してしまいます。

そうなると、彼氏の存在熱愛という噂が気になりますが、どうもそういった話はないようです。

出典 https://matome.naver.jp

しかし、ドラマで共演した志尊淳さんに対して、インタビューで本当に恋をしたというコメントをしています。

もし志尊淳さんと熱愛! なんて報道があったとしても、お似合いだと思うのは私だけではないのかもしれませんね。

出典 http://pinky-media.jp

さて、素朴で透明感のある女優の芳根さんですが、ネットでは似てる芸能人という方がいるのだとか。

もちろん、見る人によって似てる似ていないと感じることがありますが、ネットで囁かれている似てる女優さんを見てみましょう。

 

まず似てるといわれているのが、女優の中島ひろ子さんです。

出典 https://matome.naver.jp

どうも若い頃の中島さんに似ているようですが、どうなんでしょうかね?

 

次に似てると噂なのが、多部未華子さん。

出典 http://pinky-media.jp

透明感のある可愛らしさは似てるかもしれませんが、ネットでは似ていないという声多いようです。

 

また、ドラマ『サイレーン』に出演時の木村文乃さんも似てるといわれています。

出典 http://topicks.jp

これは似てるように感じますし、いきなり写真をみたらどちらが芳根京子さんかわからなくなるかもしれませんね。

 

その他にも笑った姿などが土屋太鳳さんソックリといわれているようですし、指原莉乃さんにも似ているという声もあります。

出典 https://matome.naver.jp

出典 http://pinky-media.jp

 

似ているといわれる女優さんと芳根さんの共通点は、どの方も透明感のある美しい女性というところです。

自分と似てる人は世の中に3人いるといわれていますが、芳根京子さんの場合はまだまだいるのかもしれませんね。

 

過去にはギランバレー症候群という難病と闘った芳根京子さん。

現在では新ドラマや映画への出演に加え、バライティ番組やCM、写真集の発表など大活躍中です。

20歳という年齢でこの活躍ですから、これから数十年後には、きっと日本を代表する女優になるかもしれませんね。

まとめ

最後にまとめますと

    • 芳根京子は難病で足が?後遺症と入院は?
      過去にギランバレー症候群という病気によって、歩行が困難になったことがあるそうです。幸い、後遺症というものもなく、入院中や自宅での治療もあり、現在は完治をしているそうです。
    • ブログやめた?
      現在でもブログは更新中ですが、4年間も休まず続けた投稿を休むという宣言が、どうも辞めたという誤報に繋がったようです。
    • 高校は都立富士?
      どれも噂程度ですが、芸能界に入る前は都立の高校だったといわれています。その後は定時制の東海大附属望星高等学校に編入したという噂がありますが、本当かどうかはわかりませんでした。
    • 似てる女優?
      似ている女優がいるようですが、共通するのはどの方も透明感のある女性とう部分でした。

これからの芳根京子さんの活躍を期待しています。
参考サイト gooヘルスケア:https://health.goo.ne.jp/medical/summary/017/ KOMPAS 慶應義塾大学病院 医療・健康情報サイト:http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000322.html 治療note:https://www.c-notes.jp/diseases/gbs/symptom ヘルスケア大学:http://www.skincare-univ.com/article/013719/

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>