吉井怜の病気、白血病の再発は?結婚するも不妊?子供は産める?山崎樹範と馴れ初めと共演作品は?

Pocket



女優の吉井怜さんは1982年3月18日生まれの現在35歳。ホリ・エージェンシー所属です。
デビューは1996年、まだ14歳の中学生のころですね。
その2年後に『仮面天使ロゼッタ』で人気が出ますが、当時から今も、とてもかわいい女優さんです。
順風満帆な芸能生活を歩み始めた矢先、2000年に彼女を病魔が襲います。
その病名は『白血病』
命に関わる大変な病気です。
そんな病気に侵された吉井怜さん。彼女の闘病生活を詳しくみてみましょう・・・

吉井怜の病気、白血病の再発は?

女優としての活動のほか、アイドル、タレントや音楽活動もされていた吉井怜さん。

出典 http://www.pmc-pmc.com/

彼女がブレイクするきっかけとなった仮面天使ロゼッタの神あすか役は、テレビ東京というローカル放送ながらも、覚えている方も多いのではないでしょうか。

出典 http://www.suruga-ya.jp/

身長155cmの小柄な体は、35歳となった今でもとても可愛らしい印象のある女優さんで、こんな小さな体で白血病と闘ったことに驚かされます。

吉井怜、白血病との闘病

冒頭で伝えたように、吉井さんのデビューは1996年、14歳の時でした。

出典 https://plaza.rakuten.co.jp/

そして、その4年後の2000年、18歳の時に奄美大島でのグラビア撮影中に、吉井さんは突然の高熱を出し、病院へ運ばれることになります。

病院での応急処置により一度は熱が下がったものの、東京に戻った途端にまた熱が出た吉井さんは、横浜にある病院にて緊急入院することになりました。

<スポンサーリンク> 

横浜市内の総合病院ってどこ?

もちろん、吉井さんが入院した病院が公表されているわけではないのですが、横浜市内で白血病の治療が可能な血液内科のある総合病院となると、だいぶ絞られます。

イメージ画像

羅列するとたくさんあるのですが、
けいゆう病院、横浜市立みなと赤十字病院、神奈川県立がんセンター、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、昭和大学藤が丘病院、横浜市立大学附属市民総合医療センターなどがとても規模が大きく、有名どころでしょうか。

イメージ画像

その他、共済病院や市民病院などもありますが、余談ながら筆者の兄が急性リンパ性白血病で亡くなったのは、同じく横浜の済生会病院でした。
吉井さんは元気になられて、本当によかったと思います。

出典 http://www.talentcasting.jp/

吉井さんの場合は発熱でしたが、ほかには、白血病にはどんな兆候があるのでしょうか。

白血病の症状は?

白血病の症状は少しわかりにくく、以下のように日常生活でも起きやすい、風邪や疲れと勘違いしやすい症状が出ます。

疲労
くりかえす感染症
脱力
食欲不振
過剰な出血
痛みや傷がなかなか治らない
歯肉の腫れまたは変色
アザができやすい
骨や関節の痛み(特に肋骨と胸骨)
高熱
がんを学ぶ http://ganclass.jp/kind/aml/cause.php

私の兄の場合は、骨折した腕がずっと直らない、風邪を引いて熱が引かない、という状態で病院を受診しました。
ちなみに女性の場合は、生理の経血が止まらなくなってしまったりします。

イメージ画像

吉井さんの場合はこの中で『高熱』が原因で病院に行くことになりましたが、忙しい時期だったと思いますので、疲労感などはきっとあったと思います。

白血病の治療は?

こうして高熱をきっかけに白血病が発覚し、緊急入院となった吉井さんですが、その病名『急性骨髄性白血病』は、本人には知らされることなく治療が始まりました。

イメージ画像

後に、告知について吉井さんは医師の判断に助けられたと述べていますが、親御さんにもきっと相談があったことでしょう。

告知の問題は大きいですよね。
自分だったら、本当の病名を知りたいかどうか、人によって違うかもしれません。
私は自分自身であれば知っておきたいと思いますが、相当なショックを受けることになるだろうと想像します。

さて、こうして『骨髄不全症から来る再生不良性貧血』と伝えられた吉井さん。
入院3か月と聞き、さらにその後の抗がん剤治療(本人には点滴治療と伝えられました)では、髪の毛が抜け、爪の色も黒く変色すると言われた吉井さんは、激しいショックを受けました。

出典 https://yomidr.yomiuri.co.jp/

当時彼女は18歳です。女の子でタレントとして、髪が抜けてしまうなんてどれだけ悲しかったかと思います。
芸能活動は引退するしかないと思ったそうです。

そうして治療が始まりますが、彼女は無菌室で治療を受けることになります。
無菌室で治療を受けなければならない白血病とは、どのような病気なのかお伝えしたいと思います。

白血病とは?

白血病は急性や慢性、骨髄性やリンパ性と、いくつか分類されていますが、この病気は、血液のがんだということです。

白血病は血液のがんです。血液細胞には赤血球、血小板、白血球がありますが、これらの血液細胞が骨髄でつくられる過程で、がんになります。がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまいます。そのため、正常な血液細胞が減少し、貧血、免疫系のはたらきの低下、出血傾向、脾臓(血液を貯蔵しておく臓器)の肥大などの症状があらわれます。
日本では、1年間に人口10万人あたり、男性で11.4人、女性で7.9人の割合で白血病と診断されています(2011年のデータ*)。
白血病は、がん化した細胞のタイプから「骨髄性」と「リンパ性」に分けられ、さらに病気の進行パターンや症状から「急性」と「慢性」に分けられます。がんを学ぶ http://ganclass.jp/kind/cml/what/

このように、免疫の働きが一気に落ちてしまうんですね。

さらに抗がん剤治療が入るわけですから、ちょっとした菌にも体が抵抗できなくなり、些細な細菌でも、感染によって命取りになってしまうのです。

そのため、白血病の患者さんは、無菌室で治療を受ける必要があったわけです。

しかし後に吉井さんは、この無菌室での治療が耐え難かったとも語っています。

精神的には『閉じ込められている感』というか、みんなと遮断されている感じがつらかったです。それでも高熱が続いていたはじめのうちは解熱剤の副作用で意識が朦朧としていたから、つらいと考える余裕もなかったんですが、その段階が終わり、体調が少し安定すると狭い部屋に閉じ込められていることが耐えがたくなってきました。がんサポート https://gansupport.jp/article/document/document04/document02/3114.html

白血病の治療に用いられる抗がん剤は、とても強いもので、彼女の髪は、抗がん剤の一度目の投与で抜け落ちたそうです。

出典 http://womancafe.jp/

しかし、幸いにも彼女の容態は安定してきて、一か月後には医師が本当の病気を告知しても耐えられると思うほどには回復したようです。

本当の病名を告げられた彼女は、この後の治療について選択を迫られます。

急性骨髄性白血病の治療は、こうした抗がん剤治療を用いる化学療法の他に、いわゆる骨髄移植と呼ばれる治療法が用いられます。(※他にもあります)

骨髄移植はHLAといわれる白血球の型が合うドナーがいれば移植が可能で、吉井さんの場合、母親とHLA型が一致していました。

出典 http://attractedscoop.com/

また、現在はもう少し化学療法も進んでおり、化学療法での根治治療も可能なようですが、当時の治療法では化学療法を用いた治療は長期間にわたる定期的な抗がん剤投与が必要でしたので、医師は吉井さんに骨髄移植を勧めます。

さらに、吉井さんの白血病の病型分類はM5で、再発の可能性が高いタイプだったそうです。

しかし吉井さんは、移植に対する恐怖と、無菌室に長い間閉じ込められることになるストレスから、一度は寛解維持療法と呼ばれる抗がん剤治療の方を選びました。

それをお兄さんが説得し、母親からの骨髄移植を受けることに決めたそうです。

出典 http://pinky-media.jp/

もちろん、骨髄移植にも大きなリスクが伴います。吉井さんが怖がったのもわかります。
骨髄移植は命がけの治療だと語る医師もいます。

それでも2001年7月、吉井怜さんは母の骨髄提供を受け、移植手術に臨みました。
移植後は合併症もあり、意識のない時期を過ごしたようです。
移植によって、彼女は血液型がAからOへ変化しました。

そして、彼女は病気を克服しました。

白血病の再発は?

母親からの骨髄移植によって白血病が治癒した吉井さん。
2017年現在も、『踊る!さんま御殿』やドラマ『ボク、運命の人です。』にも出演しています。

出典 http://pinky-media.jp/

白血病の再発は大丈夫なのでしょうか?

急性骨髄性白血病の場合、完全寛解率が80%前後と高い数値になっており、病気が治る確率が高いということが伺えます。

しかし、5年生存率となると白血病の種類やステージによって変わってくるため、一概には言えません。

ですが、吉井さんの場合はすでに15年、再発することなく経過しているため、かなり状態は明るいと考えてよいと思います。

出典 https://xn--o9j1b9a0944dj2b.com/

しかし、どのような病気もそうですが、がんは克服しても再発の不安が常に付いている病気です。

吉井さんも検診などは欠かさず受信されていると思いますが、本当に、すべての病気療養中の方、そして病気を克服したのちも、再発の不安と闘っているすべての方に、エールを送りたいと思います。

出典 http://ascii.jp/

ちなみに、吉井さんの白血病の闘病について、詳しくはご自身が著書『神様、何するの』を出版されており、ドラマ化もされていますので、よかったらご覧になってみてください。

結婚するも不妊?子供は産める?

さて、こうして大きな病気を克服した吉井さんですが、なんと、2016年11月11日のポッキーの日に(関係ありませんが)、ご結婚されています。

出典 http://arupakahaha.com/

結婚の報告はご自身のブログ(アメブロ)にて発表されました。年齢は34歳でした。

お相手は俳優の山崎樹範さん。熱愛の噂も多い、素敵な方ですよね。

出典 http://career.oricon.co.jp/

吉井さんのブログにあるように、優しくて明るそうなよい旦那さんになるように思えます。

結婚からまだ一年も経ちませんが、すでに吉井さんは白血病によって不妊なのではないかと言われています。

また、子供ができない、子供が産めないと書いている記事もあります。

出典 http://beauty.oricon.co.jp/

確かに、骨髄移植をすると不妊になる確率は高くなるようです。
しかし、全員が不妊になるかというとそうではありません。

吉井さんも、

手術前、本人は不妊になる可能性が高くなるという理由から骨髄移植を相当悩んだが、医師から「私たちは過去の経験に基づいてでしか不妊になると言えないので、不妊になる可能性が高くなってしまうとしか言えない」と説得され、骨髄移植に踏み切ったという。吉井怜Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E4%BA%95%E6%80%9C#cite_note-funin-4

やはり多くの方が妊娠するためには不妊治療に臨まれるようですが、授かれば子供を生むことができます。

ここは誤解しないでおいてくれたらいいなと思います。

白血病で骨髄移植=不妊・子供の産めない(作れない)人と思われるのは、当事者にとってどれだけ辛いかと思いますので。

吉井さんの場合、現在の年齢が35歳ということで、今から妊娠しても高齢出産になりますし、リスクは大きくなるかもしれません。

出典 http://geinou-resistance.info/

もちろん、結婚相手の山崎樹範さんとの子供を妊娠しましたというニュースが聞けたら嬉しいですが、そうでなくても、吉井怜さんは幸せな結婚生活を送っているのだと思っていればそれが応援になると思います。

結婚した夫の山崎さんが子供心を持った人のように思えるので、きっと家庭は、明るく楽しいものでしょうね。

山崎樹範と馴れ初めと共演作品は?

さて、夫婦となった吉井怜さんと山崎樹範さん。

出典 http://www.hochi.co.jp/

その出会いや馴れ初めはどんなものだったのでしょう。

これについてはお二人共にブログで結婚報告をした際に語ってくれています。

記事によると

2人は仕事を通じて出会い、昨年に共通の友人を介して再会したことをきっかけに交際に発展したという。山崎は「交際1年が経ったのを機に結婚の運びとなりました」スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161111-OHT1T50264.html

とのこと。

ちなみに、プロポーズの言葉は結婚しちゃう?だったそうです。なんか、いいですね。二人とも羨ましいぞ!

共演作品は2005年

ふたりが最初に共演したと言われているドラマは、2005年のドラマ『着信アリ』の第3話とのこと。

出典 https://www.cinematoday.jp/

その後、2015年の土曜ワイド劇場『100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査』。このドラマの放送日が2015年10月10日です。

山崎さんが交際から一年のタイミングで結婚をしたと話していましたので、2016年11月11日は、ジャストな感じがしますね。

なんかちょっと、Youtubeで動画探して観たくなっちゃいますね!

そして結婚後は、『行列のできる法律相談所』で夫婦共演。山崎さんが出演したところに、サプライズで吉井さんが登場しました。
吉井さんのブログにアップされたインスタの画像が、素敵でしたね。

出典 https://www.cinematoday.jp/

ヘアスタイルも今は自由に好きなようにできるようですが、この方はとてもショートが似合うように思います。仮面ライダードライブの沢神りんな役のロングも似合っていましたけどね。

まとめ

最後に吉井怜さんの記事をまとめておきます。

    • 吉井怜の病気、白血病の再発は?
      2000年から2002年の間、急性骨髄性白血病を発症し治療していました。骨髄移植によって病気を克服し、15年が経った現在も、再発はありません。
    • 結婚するも不妊?子供は産める?
      骨髄移植を受けた場合、不妊になる確率は高くなりますが、絶対に子供ができないということはなく、授かれば子供を産むこともできます。
    • 夫の山崎樹範と馴れ初めと共演作品は?
      なれそめは仕事を通じて出会ったそうです。その後、友人を介して出会い、交際に発展しました。共演作品は2005年のドラマ「着信アリ」と2015年の土曜ワイド劇場です。

白血病という大きな病気に18歳という年齢で立ち向かわなければいけなかった吉井怜さん。
その闘病経験は、彼女の優しさと強さを作っており、現在もブログやインスタで、闘病中の方にエールを送っています。
そんな吉井さんが、ずっと元気でありますようにと私からもエールを送って終わりたいと思います。

参考サイト がんサポート https://gansupport.jp/ がんを学ぶ http://ganclass.jp/ 国立がん研究センター http://www.ncc.go.jp/jp/about/disclosere/result_h.html#11 吉井怜Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E4%BA%95%E6%80%9C#cite_note-funin-4

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>