チュートリアルの福田充徳の病気は癌じゃなくて膵炎?激やせは酒で?そのとき徳井は?

お笑い芸人チュートリアルの福田充徳(ふくだみつのり)さん。
相方の徳井義実さんがイケメン芸人として人気なので、その影に隠れていわゆる『じゃない方』的なポジションにいると認識している視聴者の方も多いかと思いますが、当の本人がそのことで昔は悩み、酒に浸り、一時期は死にたいとまで語ったと言います。

そんな福田さんが立ち直るきっかけになったのが、実はこの病気でした・・・ 「チュートリアルの福田充徳の病気は癌じゃなくて膵炎?激やせは酒で?そのとき徳井は?」の続きを読む…

尾崎豊は死因の肺水腫で目が?息子と嫁の現在は?斉藤由貴と?遺書の全文が2chで?

80年代に当時の若者達から圧倒的人気のあったシンガー・ソングライターの尾崎豊さん。
彼の若さゆえの叫びを歌った『15の夜』や『卒業』など、その歌詞のもつ意味に触れて自分の境遇と重ね合わせたファンの方も多かったと思います。

また『I love you』や『oh My LITTLE GIRL』などのバラード曲も発表しており、しっとりとした歌声に魅了された方もいたのではないでしょうか。

ミュージシャンとして活動中、一時期ではありますが活動を休止するなどファンを驚かせましたが、レコード会社の移籍や結婚といった環境の変化が彼を再びステージへと駆り立てていました。

その後はツアーやアルバム『誕生』などを発表したりと、完全に復活をした尾崎さんの歌声はこれからも人々の心を魅了していくことだと誰もが信じていました。

しかし、1992年4月に26歳という若さで突然の死去が訪れるという、あまりにも残酷で冷たい現実が起こったのです。
この死には多くのファンや著名人が涙を流し、現実を受け止められなかったことでしょう。

カリスマ的存在であり、多くの人を魅了し続けた尾崎豊さんの生活や家族、そして死因について少しずつ紐解いていきます・・・ 「尾崎豊は死因の肺水腫で目が?息子と嫁の現在は?斉藤由貴と?遺書の全文が2chで?」の続きを読む…

酒井法子の薬はいつから?現在の復帰に批判?原因は生い立ちと差別問題?

先日、高知東生さんの記事を掲載させていただいた時にも書かせていただきましたが、薬物依存という病気はとても治療が難しく、一度手を出してしまうと二度三度と繰り返してしまう再犯率の高さも特徴です。
視聴者の規範であらねばならぬ芸能界でも、芸能人が薬物使用で逮捕されるという報道を耳にすることもあり、少し調べただけでも「え?あの人も?」と驚くような俳優やミュージシャンの名前があがってきます。
最近ですと高知東生さんや清原和博さん。少し昔のところでASKAさんなどの事件が記憶に新しいでしょうか。
そんな中、さらに古い話ではありますが、イメージからいうとこの方の逮捕は衝撃だったのではないでしょうか。
清純派アイドルとしてデビューし、逮捕当時は結婚もして子供もいた酒井法子さん・・・ 「酒井法子の薬はいつから?現在の復帰に批判?原因は生い立ちと差別問題?」の続きを読む…

高知東生の逮捕は父親と生い立ちが原因?病気の義父の介護で引退は嘘?ホステスは誰?

薬物においては、精神障害(病気)と位置付けられる薬物依存症のほかに、薬物乱用、薬物中毒など、病気とはされない状態もありますが、実際には薬物の乱用から依存症になり、そして中毒へというように、これらの症状は深く関連しています。
薬物に限らずアルコールやギャンブルなど、依存症と呼ばれる状態は心の病気の一部であり、そしてこの病気に関しては、劇的に効く薬もなく、治療が難しく、再発の可能性が高く、そして想像しているよりも多くのケースで命を失うことも多い病気でもあります。

芸能界でも薬物によって逮捕される芸能人がおり、ここ数年でも清原和博さんやASKAさん、酒井法子さんなど、有名芸能人の名前があがります。

そして最近では、女優の高島礼子さんの夫で、過去には数多くの作品に出演していた元俳優の高知東生(本名:大崎丈二)さんが逮捕されました・・・ 「高知東生の逮捕は父親と生い立ちが原因?病気の義父の介護で引退は嘘?ホステスは誰?」の続きを読む…